オシャレな人はやっている!! 「オールブラックコーデ」ではパンツが主役です

定番カラーでありながら、オシャレ上級者になればなるほど、愛用者が増える”黒”は、いつだってコーデのキーカラーです。
シックなのに、スタイリッシュ。ベーシックなのに、主張がある。
そんなブラックを主役にした「オールブラックコーデ」はオシャレ度抜群!
今回は、その中でも”パンツ”を軸にしたオールブラックコーデをピックアップ。
オシャレな人はもう注目している、パンツを使ったコーディネート術は、必見です♪

キャッチーなトップスとのバランスの良さは、センス抜群です!!

 

シックなセンタープレスパンツと、オープントゥパンプスという真面目スタイル。
あえてチャーミングなモチーフのトップスを合わせたバランス感覚は、さすがです!
インパクトのあるカットソーが違和感なくスタイルに馴染むのは、パンツのラインがすそ広がりだから。
ちょっとカジュアルな印象を醸し出すので、キャッチーなカジュアルトップスも上手にスタイリングできます。
バッグも黒でまとめて、統一感をキープしてオシャレ度を高めて。

 

迫力満点の”ワンドパンツ”はゆるっとしたシルエットでリラックスムードを盛り込んで

 

この夏、注目したい「ワイドパンツ」。
着こなしやすいのは、ベージュやホワイトなどの明るめカラーですが、オシャレ上級者なら、ブラックにも挑戦したいところ。
”ワイドなシルエットのボトムの場合、トップスはコンパクトに”はオシャレの基本です。
でも、あえてモデルさんのように、ゆるっとしたトップスを合わせて、意外性をもたせるのも◎
バッグをななめがけしたり、足元に抜け感を出したり、小技を効かせて、バランス上手に着こなしてください。
ヘアスタイルも、スッキリとまとめるのを忘れずに♪

 

ホワイトを効かせてメリハリアップ♪ パンツの裾はロールアップしてベストバランスを探して

 

オシャレ上級者は、もう気がついている「パンツの丈」問題。
丈の長さが、1㎝違うだけで、全体の印象がガラリと変わるといっても過言ではありません。
オシャレに見えるのも、ダサくなってしまうのも、「丈」次第。
といっても、コーデやシューズに合わせてパンツを準備するのは、現実的ではありません。
いざ、コーディネートしたパンツスタイルがピンとこなかったら?
モデルさんのように、ロールアップさせてベストなバランスを探しましょう。
ウエストから、インナーのシャツをチラリと見せて、メリハリアップさせたら、コーデを配色を揃えたバッグで、テイストムードを盛り上げて♡

 

カジュアルコーデを「リュクス」に仕上がるブラックの魔法♡

ロゴT×スリムなブラックパンツの、カジュアルコーデ。
ラフなTシャツは、どうしてもボーイズライクな印象になりがち。
パンツを合わせるなら、女性らしいシルエットが強調される”細見”デザインがベストです。
さらにブラックで全体をまとめれば、大人っぽさがプラスされますよ。

 

 

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!