初心者さん必見! 失敗しないワイドパンツの選び方とコーデ術

最終更新日: 2017/07/26 by watabe

春夏大ブームとなったガウチョですが、秋冬はガウチョより少し丈が長くなったワイドパンツがブームとなるようです。ワイドパンツはヒップや太ももなど、気になる下半身もカバーしてくれる優れもの♡
着る人を選びそうなワイドパンツですがコツさえつかめば簡単でワンランクアップのコーディネートが楽しめます。失敗しない選び方と着こなし術をお届けします!

シンプルコーデは超ワイドパンツで圧倒的な存在感を引き出しちゃいましょう♪

シンプルコーデがトレンドの今、柄を使わず存在感あるコーデを狙いたいなら、ためらわずできるだけボリュームのある超ワイドパンツを選んでみましょう。地味にまとまってしまいがちなベーシックカラーもボトムスを変えるだけで圧倒的な存在感を放ってくれます。

デニムワイドパンツは使いまわし万能&ボヘミアンアイテム投入で旬顔に♡

オールシーズン使えるデニムワイドパンツは今からの買い足しアイテムとしてもおすすめの1枚です。いつものデニムコーデをワイドパンツに変えるだけでこなれた雰囲気に♪ またボヘミアンがトレンドの今季、トップスや小物にアイテムを取りいれるだけでお手軽に旬顔コーデの完成です。

ハイウエストのワイドパンツなら足長効果も狙えます♪

ハイウエストデザインのワイドパンツ。トップスインでコンパクトにまとめてあげると足長でスタイルアップできます♪
ボリュームがあるため、暗い色のボトムスは重たい印象に見えてしまいがち。モデルさんのように手首や足元は隠さず素肌を出して抜け感を演出しましょう。

ホワイトワイドパンツなら旬の秋冬カラーが映えるコーディネートが楽しめる♪

ボルドーやダークオレンジ、ブラウンなど、秋冬のトレンドカラーを楽しみたいならホワイトのワイドパンツがおすすめです。季節外れに見えてしまわないようスエードやベロアなど、生地で季節感を演出しましょう。色も真っ白より、オフホワイトを選んだ方がコーディネートしやすいでしょう。
トップスに濃い色を持ってくることで目線が上にあがるので、気になる下半身もさらにカバーできちゃいます。

スカートタイプのワイドパンツなら初心者さんでもチャレンジしやすい♡

ワイドパンツをうまく着こなせるのか自信ない……という人は、スカートっぽいデザインを選びましょう。丈もフルレングスよりも少し短いぐらいのデザインなら、ミモレ丈スカートを着るイメージでコーディネートしやすいです。まずはここからトライしてみたら、自分に合う1枚がきっと見つかりますよ♡

ベーシックなブラックのワイドパンツは、トップス選びで差をつける

オンにもオフにも使えるベーシックなワイドパンツは着まわし力の高いアイテム。ちょっとデザイン性のあるトップスを合わせればまわりと差のつくコーデが完成します。
足元は靴下×パンプス、マニッシュなローファーなどで、遊び心のあるおしゃれを♡

ワイドパンツタイプのオールインワンがきれいめで可愛い♡

カジュアルなタイプも多いオールインワンですが、ワイドパンツタイプのものを選べばきれいめなコーデに。
どんなアイテムをインナーにしても簡単におしゃれなコーデになるので急いでいる朝にも便利です。服装に厳しくない職場であれば、ジャケットを羽織ればお仕事服としても使えます。

ロング丈アウター&トップスはコンパクトにまとめるとバランス◎

ワイドパンツは、ウエストインでトップスをコンパクトにまとめるとバランスよく着こなせます。ロング丈のアウターを合わせれば縦のラインが強調されるのでスタイルアップにもなります。
「ワイドパンツ、どう合わせたらいいか分からない……。」そんな方は、アウターとトップスの丈を気にするだけできれいに着られますよ♪

ベロア素材のワイドパンツなら、おしゃれ鮮度抜群のコーデに

ベロアはおばさんくさいイメージがあって敬遠してしまっていた、という方もいるかもしれませんが、今やおしゃれには欠かせない素材なのです♡
ベロアのワイドパンツをはいているだけでおしゃれに見えるので、シンプルな組み合わせでもOKです。

2017年3月24日 mamiko 更新

The following two tabs change content below.
しずるん

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡