ビタースイートはブラウンで叶う♡ 失敗しない“大人ガーリー”の作り方

チョコレートみたいな美味しそうなブラウンカラー。その柔らかく甘いイメージがガーリーコーデにピッタリ♡ でも着方によっては地味に見えてしまったり、甘くなりすぎたり……。大人になるといろいろと気を回して、つい無難な着方になりがちですよね。
そこで今回は、今っぽい大人のガーリーコーデを叶えてくれるカラーテクニックやアイテムをご紹介します♪

締め色は黒や紺だけじゃない♡ ブラウンなら重すぎない上品で新線なコーディネートに見違えます♪

黒やネイビーなどのダークカラーには装いの引き締め効果があります。この引き締めをブラウンに差し替えれば、黒ほどの重たさがなく、ネイビーよりも上品で、新鮮味あるクラス感ある着こなしに見違えます。
アクティブなパンツコーデも、ブラウンでガーリーな雰囲気に見せてくれますね。

チョコレートスイーツを連想するような、暖色系カラーとブラウンは抜群の相性♪ 白を挟むことが成功の秘訣♡

チョコレートオレンジを連想するような、美味しそうなこっくり暖色系カラーとブラウンの相性は抜群♡ ワンランクアップのガーリーコーデが叶います。
ただしこの配色だけだと重たくなってしまうので、スナップのように白を挟むことが成功の秘訣です。ほどよく軽さが出て、難易度高めのカラーテクニックをうまく馴染ませてくれます。

ブラウンのニットセットアップは、タイトなミディ丈スカートを選べばレトロで大人っぽいコーディネートに格上げ♪

バリュー感ある人気のセットアップも、秋冬はニットで持ってると使えます。特にブラウンならトレンドカラーなので、今持ってるアイテムと合わせるだけで旬顔が叶います。
買うならレトロ感が出せるタイトなミディ丈スカートがおすすめ。甘いブラウンカラーと、レディ感あるタイトスカートが絶妙のバランスでセンス良くみえます♪

くすみパステルならチャレンジしやすく少量でも鮮度アップ♡ ブラウンと合わせれば大人のガーリーコーデが叶います

子どもっぽく浮いて見えそうなパステルカラーも、ブラウンと合わせば大人のガーリーコーデが叶います。
パステルはモデルさんのように小物で取り入れるのが初心者さんでもチャレンジしやすいですね。少しくすみのあるパステルカラーを選べばよりブラウンと馴染みやすいでしょう。
少量でもパステルが主役級の存在になってくれるので、全体のコーディネートはシンプルで甘くしすぎないのが失敗しないコツです。

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡