一着でエッジが効くライダースジャケット。いつものアイテムが新しい表情に!

昨年の秋冬、多くのファッショニスタが愛用していたライダースジャケット。たくさんのブランドから発表されていたので、手に入れた方も多いのではないでしょうか。
ライダースジャケットは一着でエッジが効いたコーディネートを完成させてくれるので、いつものスタイルをイメージチェンジさせるには最適。ベースの印象をガラリと変えるインパクトを利用して、今季は新たなるコーディネートにチャレンジしてみましょう♪

ライダースジャケット×スウェットパンツで海外ファッションエディター風に

ファッションスナップでよく見かける海外ファッション誌のエディター。エッジィながらも自然体なスタイルに目を奪われることも多いですよね。
そんなコーディネートを実現してくれるのが、かっちりしたライダースジャケットに、あえてスウェットパンツのMIXスタイル。ポインテッドトゥヒールで足もとはフェミニンに。仕上げはヴィンテージライクなクラッチを投入して。

ガーリーなチュールスカートとライダースジャケットのコンビはテッパンの甘辛コーデ

ガーリーなチュールスカートは、ライダースジャケットをロマンティックに着こなすことができる甘辛コーデのテッパン。スナップよりもさらに辛口に仕上げたければ、ブラックやカーキなどの落ち着いたカラーを選ぶと大人女子も失敗しません。
トレンドのスクエアショルダーでクラシカルなムードを漂わせれば、一気にファッション感度があがります。

定番のワイドパンツとのコーディネートは小物でテイスト付けを楽しんで

シンプルなワイドパンツとライダースジャケットなら、小物でいろいろなテイストを楽しめます。スナップでは、パンプスやバングルで、クールな女っぽさがあふれるコーディネートになっています。シャツ+マニッシュシューズで、ハンサムコーデにしてみたり、スニーカーを合わせてスポーティMIXで遊んでみたり……。
王道のアイテム同士だからこそ、幅広い着回しを楽しむことができます。

ドラマテックな配色で映画のヒロインのような世界観を演出

赤いドレスとレザーのライダースジャケットは、このうえなくドラマティックな組み合わせ。サングラスやベレー帽、レースアップブーツなどで、とことん世界観を作りこんで、映画のヒロインのようなコーディネートにチャレンジしてみましょう。
ワンピースでなくても、ストールなどの小物でドラマティックなカラーを取り入れるのもおすすめです。

ガウチョやミモレ丈スカートとのバランスは抜群。男女どちらにもウケがいい黄金コーデ

ガウチョやミモレ丈スカートは、ライダースに柔らかさを加えてくれる優秀なアイテム。逆にマンネリ化してしまいがちなガウチョなどのスパイスとしてライダースを活用すると、羽織っただけで上級者コーデにアップデートするという相思相愛のアイテム同士なのです。
この組み合わせは、男性にとっても手強すぎず、女性から見ても媚びた印象がない絶妙な黄金バランス。ライダース初心者にも真似しやすいですね。

The following two tabs change content below.

mika

ファッション誌の編集を経て、フリーのライターとして独立。 結婚後はアンティーク着物などに興味を持ち、着付け講師の免状を取得。 ファッションも生活雑貨も触れてトキメクものに惹かれます。