着回しの幅が2倍に? いつもコーデにプラスしたいカラータイツ♡

「秋冬の洋服をもうすでに買いすぎてしまって、クローゼットに余裕がない」
「でもコーディネートの幅は広げたい……」
そんなお悩みを解決してくれるのが小物です。
特に秋冬はカラータイツ・柄タイツをプラスするだけで、いつものコーデがたちまち違った雰囲気に。ワードローブが二倍になるような着回しの広がりを楽しむことができるんです♪

今回はそんな使えるカラータイツ・柄タイツの着こなしをご紹介します。

レッドのタイツでモノトーンのシックな着こなしを華やかにする

ブラウスにモノトーンでまとめた、育ちのいいお嬢さん風の着こなし(グッドガール!)。その中でひときわ目を引くのがレッドのタイツです。

トレンドのグッドガールの着こなしには、女性らしい艶っぽさもほしいところ。そこで役立つのがレッドのタイツなんです。思い切りよく赤を出すことで、デイリーよりもお目立ちな着こなしに♪

チェックの柄タイツは主役のアイテム。ショートパンツで足を潔く出してみて

カラータイツ・柄タイツのいいところは、そのもの自体を主役にできるところ!
モデルさんもレッド基調のチェックの柄タイツを、ショートパンツから惜しげもなく見せています。

カラータイツを女性らしく、しかも主役アイテムとして着こなすには丈の短いボトムスと合わせるのが正解です。

大人女子のアーガイルチェックはソックスよりもタイツが正解!

アーガイル柄のソックスは秋冬の着こなしの定番ですが、ソックスだとちょっとスクールガール風になりすぎて「デイリーには合わせられない!」という側面も。
そこでアーガイル柄もタイツで取り入れましょう♪

大人女子も抵抗なく履けますし、なにより意外とどんなテイストのアイテムとマッチすることがわかって、きっと感動するはず。

いかがでしたか。
収納の場所を取らないタイツは、何枚あっても困りません。
あなたのクローゼットの小さな隙間に、お気に入りのタイツをさらに追加してみてください。

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。