春夏だけじゃない! 白いパンツ×秋カラーの大人きれいめな着こなし術♪

さわやかでどんなコーデとも合わせやすい白色のパンツ。「春夏は着るけど、秋冬はあまり着ない」という方が多いのではないでしょうか。
何となく寒そうなイメージの白パンツですが、暗めカラーが多くなり、コートやジャケットなどのアウターで重くなりがちな着こなしを軽く見せてくれる効果があります。

今回は、白色パンツを使った大人きれいめな秋コーデをご紹介します♪

キャメルのニット×白のガウチョパンツで、シックでエレガントな着こなしに♪

こちらは、キャメルのVネックニットと白のガウチョパンツのコーデです。
今年のトレンドカラーでもある深みのあるキャメルは、合わせる色によっては”おじさんカラー”になってしまうことも。キャメルは白色ボトムと組み合わせることで、エレガントな印象になります♪
白のガウチョパンツに、黒タイツ+フラットシューズを合わせる着こなしもおすすめです

個性的なジャケットを引き立てる、秋のガウチョパンツコーデ♪

こちらのスナップは、袖に切り込みが入ったような個性的なジャケットが目を惹くコーデですね♪
柔らかい生地のガウチョパンツは、かっちりしたジャケットとバランスがいいアイテムです。ベーシックなジャケットとも相性がいいガウチョパンツですが、ジャケット丈が短めのものを合わせることで、全体のバランスがよくなります。
黒・グレー・白の3色で構成された、クールなモノトーンコーデですね♪

ロング丈のトレンチコートを軽く着こなす、ピンストライプのガウチョパンツ♪

白地にピンストライプは、秋シーズンはあまり見かけないアイテム。
こちらのスナップのガウチョパンツは、タイトなシルエットにマニッシュなニュアンスがありますね。
寒い季節にあえて白ベースのパンツを合わせることで、ボトムに軽さができてコーデ全体が新鮮な印象に♡ キャメルのロングコートを合わせても、重くならずに着こなせます♪

白いアンクルパンツも秋コーデに♪ ニットやコートを合わせてもOK

白いアンクルパンツも着こなしを軽くしてくれるアイテムです。
こちらのスナップは、ボルドーカラーのローファーが秋らしいアクセントになっています♡ モカシンシューズやオペラシューズを合わせたり、パンツをショートブーツにブーツインする着こなしもおすすめです♪

アンクル丈の白いテーパードパンツに、秋っぽい色味のトップスをプラス

きれいめ派さんには、アンクル丈の白いテーパードパンツがおすすめです。とはいえ足首見えパンツを秋に穿くと、見た目に寒そうな雰囲気も。

そこで、トップスにカーキや黒など濃いめカラーのチョイスしてみましょう。シックな色味のジャケットやコート・ニットが効いて、全体に季節感が加わりますよ♪

白パンツがあれば、沈みがちなブラウンニットが明るい印象に

落ち着いたムードがある一方で、暗く沈みがちな「ブラウンのニット」。白いパンツに組み合わせると、ブラウンカラーのこっくりした深みにキレイに映えて、全体がぐっと明るい印象に。

パンツをゆったりしたシルエットで取り入れると、リラクシーなムードも漂います♪

ベージュ色ニットを効かせて、ほっこり優しいカフェオレカラーコーデに

ベージュのニットを白パンツにプラスすれば、コーディネートが柔らかなカフェオレ風に。

白+ベージュ色を基調にすることで、寒く見えそうな白パンツがほっこりしたムードにシフト。優しいカフェオレ配色も効いて、ミルキーで温かみのある着こなしが楽しめますよ♪

ベージュとブラウンの系統カラーで、ナチュラルなグラデーションに

インナーとアウターを重ね着するときは、ぜひベージュとブラウンをチョイスしてみて。トップスを系統カラーで揃えることで、白~ベージュ~ブラウンがグラデーションのようになり、コーディネートのおしゃれ感がアップします。

また白いパンツをコーデュロイ生地で取り入ると、見た目・着心地ともに温かみがプラス。素朴な生地感のパンツと落ち着いたグラデーションの合わせ技で、ナチュラルなスタイリングが完成します♪

シックな色味のスウェットにはゆるっとした白いパンツを

狭間のシーズンに大活躍なスウェットは、チャコールグレーや黒などのシックな色味を選んで秋モードに。

ここでのスウェットと白いパンツは、オーバーサイズなシルエットを選ぶのがおすすめ。カジュアルな中にリラックス感が生まれ、こなれたムードのスタイリングが楽しめます♪

白いパンツを重ねれば、よそ行きワンピースが普段使いできる!

白いパンツはワンピースとのレイヤードにもお似合い。どんな色味ともマッチするホワイトカラーなので、難しそうな重ね着もグッとカンタンにできちゃうんです。

例えば、よそ行きモードのデザインワンピース。ゆるっとした白いパンツを挟めば、難なく普段使いできますよ♪

アイボリーのニットパンツを使って、クリーミーなホワイトコーデに

白いパンツを使ったオールホワイトコーデには、寒そうに見えない工夫を加えましょう。例えばパンツにはニット生地、トップスにはゆったりしたニットをチョイスすれば、リラクシーなシルエットが体を包み込み、毛布のような温かみが加わります。

ホワイトを黄みがかったアイボリーで取り入れると、クリーミーでほんのり可愛い着こなしに。ほっこりとして甘めなコーディネートが完成します。

白いサロペットパンツが秋冬シーズンに使える!

秋冬シーズンに意外と使えるのが、白いサロペットパンツ。一点投入すれば、軽やかなこなれ感が加わります。

着こなし方も、マスタードイエロー・カーキなど秋色ニットをインナーに挟むだけとカンタン。ゆるっとしてナチュラルな雰囲気の着こなしが楽しめますよ♪

いかがでしたか?

秋冬の白パンツコーデのポイントは、キャメルやブラウン、ボルドーなど秋冬らしい深みカラーのアイテムと組み合わせることです。パステルカラー×白パンツの着こなしは、春夏コーデのようになってしまいますので注意しましょう。
「白パンツは春夏シーズンのもの」と決めつけず、秋冬コーデにもチャレンジしてみてくださいね!

2015年11月13日 公開
2021年9月3日 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。