ホワイトパンツで作れる! お金と時間に”優雅な余裕がある人”っぽいファッション

最終更新日: 2018/10/31 by watabe

何かと忙しい毎日を送る女性だからこそ、「時間にもお金にも優雅な余裕」を感じるファッションに憧れませんか? 生活感がにじみ出ないデイリースタイルを目指すなら、まずは試したいのが「ホワイトカラーのボトムス」です。

その中から今回は、スカートよりもアクティブに過ごしやすい「パンツ」をピックアップ。冬の毎日にマネしたい、上品な大人カジュアルコーデを集めました。
ホワイトカラーパンツを《ゆったりシルエットのパンツ、タイトなシルエットパンツ》の2つに分けてご紹介します。

【ゆったりホワイトパンツ/01】明度の違いでメリハリコーデ

ブラックやネイビーの暗いカラーとホワイトカラーの”明度の差”が、キリリと全身を締めたコーデ。色のメリハリが、大人っぽく仕上がりやすい「ワイドパンツ」をさらにクールな印象に仕上げます。

【ゆったりホワイトパンツ/02】大人のしなやかさが引き立つ淡いグラデーション

ホワイトカラーのパンツとグレー系のロングカーディガンやニットを使い、淡い色でまとめた着こなし。大人の余裕を感じさせるワイドパンツが、優しい色合わせのコーデを甘くさせ過ぎません♪

【ゆったりホワイトパンツ/03】トラッドな気分のナチュラルスタイル

チェック柄のストールで、トラッドな気分が盛り上がるナチュラルスタイル。ワイドパンツのふんわりしたシルエットが、モノトーンコーデをほっこりやさしくします。

【ゆったりホワイトパンツ/04】オールホワイトにダッフルコートが主役

「ダッフルコート」以外をホワイトカラーで統一することで、コートが着こなしの主役に。さらに赤いミニトートバッグが可愛いアクセントになっています。「ダッフルコート」が子どもっぽくなってしまう方にも、ワイドパンツで着こなすテクニックがおすすめです!

【ゆったりホワイトパンツ/05】高めのウエストマークでスタイルアップ

ワイドパンツでスタイルアップを狙うなら、試してみたいのがモデルさんのような”ウエスト部分を見せるデザイン”。脚長効果に加え、ホワイトカラーならエレガントな華やかさもあります。イージーなパンツも、きれいめテイストで着回しやすく。

【タイトなホワイトパンツ/01】きれいな色のトップスをより上品に

冬はきれい色のニットを存分に楽しみたい季節♪ 色の美しさを味方につけて、上品なコーデに仕上げやすいのが「ホワイトカラーのボトムス」です。ボトムスの中でも「タイトなパンツ」なら、すっきりと頑張り過ぎないデイリースタイルにちょうどよくまとまります。

【タイトなホワイトパンツ/02】ボーイッシュなスタイルにアンニュイカラーが馴染む

スニーカーにパンツ、リュックサックとボーイッシュなアイテムでまとめたモデルさん。そのコーデにさらりと”パープルの女っぽニット”が馴染むのは「ホワイトパンツ」の威力! 自分好みのアンニュイカラーニットでアレンジしてみたいテクニックですね♪

【タイトなホワイトパンツ/03】きちんと知的なネイビーカラーと相性抜群

ネイビーカラーとホワイトカラーの組み合わせは、爽やかで知的なムードが高まります。幅広い年代の方に好感度ある着こなしをしたいとき、おすすめの色合わせです。

【タイトなホワイトパンツ/04】大人のこなれ力を上げるベージュカラー

大人の品の良さをホワイトパンツで楽しみたいとき、アウターの色選びで悩んだら、まず「ベージュ」のコートを試してみてはいかがでしょうか♪ こなれた雰囲気で仕上がりやすい、人気の色合わせです。モデルさんのようなロング丈のコートはもちろん、ショート丈のアウターも”セレブ感あるカジュアルスタイル”を作りやすくなります。

【タイトなホワイトパンツ/05】ビビッドなカラーが目を引くコーデ

ホワイトパンツならビビッドカラーのアクセントが軽やかに引き立ちます! ちょっとお高い目立ちバッグをゲットしたときに応用したいテクニックですね♪ ホワイトカラーを背景に、目に飛び込んでくるビビッドカラーは、安っぽいアイテムでは作れない高級感をきちんと楽しめます。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。