そのタイツの合わせ方大丈夫? 重くなりがちなタイツの垢抜け履きこなし術♡

寒くなってくると履きたくなる“タイツ”。柄物、なんちゃってニーハイ、カラーなどいろいろなアイテムがありますよね。
一方で「コレ可愛い!」と思って買ってみたものの、合わせるのが難しかったりすることありませんか?
普通の黒いタイツでもなんだか重たい印象になりがち。ちょっとださーい!
今回はあかぬけたおしゃれなタイツの履きこなしを見ていきましょう。

定番、間違いないのは透け感タイツ! 美脚効果も期待


t

すっかり定番の透け感タイツ。皆さんはいつも何デニールをお選びですか?
実はデニールによって足の太さが全然違って見えるんです。
一般的に標準でフォーマルにも使えるのが「60デニール」のタイツ。「30デニール」よりも薄いものはストッキングになります。売られているものの中でおそらく一番濃いものは「110デニール」です。
足が細く、美脚に見えると言われているデニールが「30~60デニール」 。程よい透け感が一番引き締め効果があるようです。
逆に一番太く見えるのが「110デニール」。暖かいのは良いことですが真っ黒で重たく見えてしまうのが原因なようですよ。
タイツを買う際は薄めのデニールをオススメします♪

メリハリをつけて引き締める! 大人の痩せ見えコーディネート


t2

太見えすると分かっていても、やっぱり濃いタイツ履きたい!
そんな方にオススメのはき方は、 色合いやトーンのグラデーションを作ることです。
上部は明るめの色合いにして、下部に行くにつれて暗くなるようにするとしっかり締めてくれるので美脚効果もばっちり。
統一感が出るようにアクセサリーなどでさりげなく黒を取り入れるとバランスも良くなります。

おしゃれさんにはカラータイツもオススメ! キラリ☆センスが光る


t3

だいたいみんな無難な黒を選びがち。だからこそ「カラータイツ」で差をつけたいですよね♪
コーディネートの基本として良く言われるのが、3色までに抑えましょうということ。これだけ守ればカラータイツのコーディネートも簡単にできますよ。
ワントーンコーデに小物だけ色を合わせてアクセントカラーなどにするのもおすすめです。
ちなみに無難ながら、オススメのカラータイツは「グレー」。とてもお洒落に見えますよ♪
柄タイツは実は一番足が太く見えやすいので注意しましょう。

冬も肌見せしたい♪ でも寒さが気になる。それなら肌色タイツ!


定番かも知れませんがタイツは黒やカラーや柄だけではありません! 忘れちゃいけない「肌色タイツ」やストッキング。ソックスを履くときにも重ねて履くといいですよ。
暖かさ、引き締め効果に加え、足自体が綺麗に見えます。
一方、あまりに色が合っていないといかにもタイツをはいているように見えます。ポイントは遠目で見て素肌っぽいことです。
また、ここ数年流行っている白や、白が混ざったような色のタイツは足が太く見えやすいうえに男性からは酷評を受けることがしばしばあるようです。

寒い冬も、上手にタイツやストッキングを活用して乗り越えていきましょう!
スニーカーにもパンプスにも、ローファーやブーツにも、これからはタイツの季節ですね!

The following two tabs change content below.

MICHI

服飾系ブライダル学校で学び、ブライダル業界でのサービススタッフを務めた後、アパレルショップスタッフを経験。その頃からライティング業を始め、現在はWEBライターをさせていただいています。 パーソナルカラーの資格保持。 メイクもネイルもお洋服も。お洒落が大好きなmachirudaです♪ instagram:https://instagram.com/machiruda17/ BLOG:http://blog.livedoor.jp/machiruda17/