ファーベスト、いつから着れる?何と合わせる? 9月~冬までOKの着こなし方

フェイクファーのベストは今季のトレンドアイテム。しかし「モコモコしているから冬モノ?」「袖がないから寒そう」など、着る時期に迷っている方も多いのでは。

今回は「ファーベスト」をいつから使うか、どう着るかを徹底解説します。

ノースリーブや半袖服に合わせれば、9月から着られる!

夏服に合わせればファーベストを9月から着られます。「ノースリーブや半袖が少し肌寒いな」と感じた時期が、ファーベストを着るタイミングです。

しかもこのコーデは、ファーベストが着膨れして見えないのが魅力。ボリューミーなファーベストのおかげで腕が細く見え、女性らしさを演出する効果もアリ。ひと足早く季節を先取りしつつ、体型カバーができますよ♪

夏服にプラスして秋モードにシフトチェンジ

気温が涼しくなってきて「何か羽織るものが欲しい」という時期にもファーベストはぴったり。マンネリしてきた夏服に羽織れば、スタイリングが秋モードに一気にシフトします。

タイトスカートやぴったりとしたパンツを組み合わせると、もこもこしたファーベストがすっきり着こなせますよ。

今シーズン人気! ファーベスト×ワンピースのレイヤードスタイル

今シーズンおすすめなのが、ファーベスト×ワンピースのレイヤードスタイル。ベストの重量感に負けてしまわないよう、ワンピースは「ボリューム感あるデザイン」「ロング丈」を選ぶのがコツ。きれいめなワンピースにファーベストを羽織るだけで、トレンドライクなコーデに決まります。

秋~冬シーズンは、スウェットやニットに羽織る

ファーベストは、ジャケットやコートを羽織るほどでもない時期にぴったりの羽織モノ。秋から冬にかけて季節の変わり目は、スウェットやニットと合わせるのがおすすめです。ほっこりしたベストがシーズンムードを高めます♪

冬は「タートルネックニット×ファーベスト」でレディライクに

きれいめ派さんにおすすめなのが「タートルネックニット」との組み合わせ。ぴったりめのニットにファーベストをONすれば上半身の華奢見えを強調。ふっくらとボリューミーなベストが引き立ち、レディライクなコーデを演出します。

真冬はファーベストを「インナー使い」する

真冬はファーベストをインナーダウンのように活用すれば、寒い日のお出かけにお役立ち。アウターの中に着込むと服装の保温性がアップします。

上に羽織るアウターはオーバーサイズで取り入れるのがコツ。下に着たファーベストがアウターのシルエットに響かず、スッキリしたレイヤードスタイルに仕上がりますよ。

流行りの「アウターONベスト」に使う!

アウターにベストを羽織る【アウターONベスト】の着こなしが流行中。「印象が変わる」「ボリュームのあるスタイリングがシャレ見えする」とおしゃれさんに人気です。

初心者さん向けなのが、アウターとベストを同じ色でまとめる方法。色味が溶け込みセットアップのように見えるので、自然に着こなせますよ。

「系統色アウター」にファーベストを羽織ってもいい!

【アウターONベスト】はまったく同じ色でなくても大丈夫。「カーキとブラウン」「ブラウンと茶系の柄」のように系統色であれば、アイテムがまとまって見えコーデに馴染みます。

着膨れが気になるときは、Iラインシルエットのスカートやワンピースと組み合わせるのが◎。ボリューミーなアウターを引き締めつつ、今どきのルックスに決まりますよ♪

2022年9月24日 公開
2023年1月23日 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。