誰でもカンタン差し色ON! “カラーバッグ”を持つ人が急増中♪

ワントーンやグラデーションコーデなど色数少なめのコーディネートが主流の今、気になるのがカラーバッグ。ファッショニスタの間でもカラーバッグを取り入れたコーデはよく見られます。春コーデの参考にしたいスタイリングも多数!
“色”が主役になるこの季節、あなたもカラーバッグの使い方をマスターして、いつものコーデを格上げしちゃいましょう♡

一年中使える“オレンジ”のバッグは、初めてのカラーバッグにおすすめ!

春夏秋冬、どの季節にも違和感なく持つことのできる“オレンジ”のバッグ。鮮やかだけど中間色でもあるので嫌味なく持てるのが長所です。スナップのようなグレーパーカー×デニムといった定番スタイルも、オレンジバッグのおかげで変化が生まれ、コーデのポイントとしての役割を果たしてくれています。

 

カジュアルスタイルにも似合うかと思いきや、グッと大人っぽいブラックワンピースなどに合わせても魅力的で、オレンジバッグの引き出しの多さは計り知れません♪

 

ちょっと主張の強そうなイメージのあるオレンジですが、意外とどんなコーデにも合わせやすく、実際に持つと派手に見えません。

コーディネートにレディな要素をプラス♡ 鮮やかな“赤”のバッグ

使いやすいカラーといえば、“赤”も鉄板です。デニムとの相性だってバツグン! 大人が履きこなすのは難しいとされるダメージデニムも、女性らしい赤のチェーンバッグのおかげで洗練されて見映えが良くなります。

 

足元がスニーカーでもボーイッシュすぎない、大人のきれいめカジュアルコーデに仕上がっていますね。ほどよくこなれた印象になるのも赤バッグのメリットです。

ベーシックな色合いのコーデでも、差し色の赤をバッグで取り入れるだけでコーデがグッとこなれた印象になります。
言われてみれば、いつも定番カラーしか着ていない、そんな方は赤でコーデを華やかにアップデートしましょう♪

 

白とネイビーに取り入れるだけでフレンチシックな装いが完成するのも赤バッグのいいところ! 定番アイテムがぐっとこなれた雰囲気になりますよ♪

“イエロー”のバッグで、モノトーンコーデも明るい印象に

今シーズン注目のモノトーンコーデ。黒やグレーの分量が多いと重くなりがちで、バランスが難しいと思っていませんか?そんな時は、モデルさんのように“イエロー”のバッグを差し色投入してみましょう。コーディネートに明るさが出て、重さが一気に和らぎます。

 

黒やグレーのアイテムを多く持っている方は、イエローバッグに挑戦してみると着こなしの幅がグンと広がりますよ♪

#CBKでも人気で、有名な読者モデルの笹口直子さんは、遊び心のあるキャラ物のイエローバッグを♡ もともとポップな印象のカラーなので、キャラクター物でも幼く見えず逆におしゃれに見えるのは嬉しいですよね。

春から夏まで長く使えそうな“ライトブルー”のバッグ

寒色系のバッグは、コーディネートに「爽やかさ」や「清潔感」を与えてくれるお役立ちアイテム。中でも“ライトブルー”のバッグなら、春~夏にかけて大活躍してくれること間違いなし!

 

春先はスナップのようにオールホワイトのコーデに合わせて、知的で上品なイメージをプラス。暑い夏には同系色のグラデーションコーデで思いきり涼しげに着こなしてみても◎。バッグありきでコーディネートを考えるのが楽しみになりそうな一品です。

 

ライトブルーは、ベージュやブラウンなど、シックな色合いとも相性の良いカラー。なかなか見ない組み合わせだからこそ、コーデが洗練されて見えます。
爽やかにおしゃれ度をアップしたいなら押さえておきましょう♪

濃いめブルーのバッグで新鮮な大人コーデを

濃いブルーのバッグは、コーデを新鮮な印象に変えてくれます。シンプルなコーデでも、バッグが華やかなので一目置かれるスタイルに。

 

コンサバなモノトーンコーデは、バッグまでベーシックなアイテムだと、一歩間違えれば地味に見えてしまう危険性も。
そこで華やかなブルーのバッグを投下すれば、ワンランク上のコーデになります。

 

差し色として定番の赤バッグはもう飽きた、という方はブルーのバッグに挑戦してみてはいかがでしょうか。
カラーバッグに初挑戦の方は、まずはショルダーバッグなど小さめのものを選ぶと使いやすいはずです♪

コーデにちょっと個性をプラス♡ グリーンバッグで人とは違う魅力を!

定番のカラーバッグじゃなく、ちょっと個性派を狙うならグリーンのバッグがおすすめです。持っている人が少ないので、ワンアイテムだけで意識の高いコーデができます。

 

濃いグリーンはもちろん、ちょっとインパクトのあるライトグリーンにも注目です。特に春夏は、コーデはパッと明るくなり、季節感をアピールできます。

 

お呼ばれやパーティーのとき、クラッチバッグを使うこともありますがベーシックな色ではなく、あえてグリーンを選ぶとグッとおしゃれになりますよ♪

 

 

2017年3月9日 mamiko 更新
2017年7月9日 watabe 更新

The following two tabs change content below.