【カラーバッグ特集】コーデのアクセントになって使いやすいのは何色?

最終更新日: 2020/06/22 by watabe

スタイリングは完成したけど、なんとなく地味に感じてしまう……。そんなときに役立つのが「カラーバッグ」です。コーデに差し色が加わり、グッと華やかになりますよ。

今回は、ファッショニスタのおしゃれなカラーバッグコーデをピックアップしました。ぜひ色選びの参考にしてくださいね。

差し色の定番! 意外と使いやすい「レッドバッグ」

服となるとハードルが高く感じる「レッド」ですが、バッグなら気楽! レッドはアクセント付けの定番色であると同時に、シンプルコーデに相性よくマッチするんです。初めてのカラーバッグとして選んでも、使いやすさ抜群なはず。

気分が上がる「イエローバッグ」

コーデと気持ちを明るくするイエローバッグ。旬色のため、トレンド感を意識したい人には最適です。類似色のベージュ・反対色のブルー系コーデとも相性抜群なので、流行りのワントーンにTRYしたい方や、デニム服をたくさんお持ちの方も重宝します。

カーキ感覚で合わせやすい「グリーンバッグ」

「グリーンのバッグ」と聞くとちょっと奇抜なイメージがあるかもしれませんね。しかし身近な「カーキ」と似ている色味のため、予想以上に合わせやすいんです。

特にディープグリーンやくすんだ色味なら馴染みやすいので、洋服選びの心配はご無用。派手色のバッグを避けたい方は、ぜひグリーンを候補に入れてくださいね。

コーデに可愛さをプラスする「ピンクバッグ」

くすんだ色味からビビッドカラーまで、どんなトーンを選んでもガーリーな女っぽさをプラスできるのがピンクバッグ。”可愛い”が気分の日なら、いつものコーデに一つ足すだけでOKです♡
「服でピンクを着るのはちょっと抵抗を感じる……」、そんな方もバッグなら挑戦しやすいので、ぜひ試してみて。

おしゃれ度を底上げするカラーバッグ。いつものコーデをワンアイテムで変えてくれるので、マンネリを感じた日に取り入れてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。