垢抜けるのが意外と難しい? 初心者のためのデニムのオーバーオールの選び方

少し前のシーズンからトレンドになっている、デニムのオーバーオール。今シーズンはファストファッションブランドからも発売されています。
新しいデニムスタイルのオーバーオールですが、着こなしを間違うと垢抜けない印象になってしまいがちな難易度高めのアイテムでもあります。
今回は、オーバーオール初心者向けの垢抜けコーディネートをご紹介します

垢抜けデニムのオーバーオールは、タイトめシルエット&胸当てが小さなデザインをチョイス♪

デニムのオーバーオールをおしゃれに着こなすためには、まずは”どんなオーバーオールを選ぶか”が大切です。体型に合わなかったり、垢抜けないデザインのオーバーオールをうまく着こなすのは至難の技。布面積が多いオーバーオールは、ごまかしがききにくいアイテムなんです。
垢抜けオーバーオールを選ぶには、腰周りが大きすぎず、パンツは細めシルエット、胸当ては小さめなものを選ぶのがおすすめです♪

インディゴデニムのオーバーオールは、きれいめカジュアルで着こなしやすい♪

オーバーオールをきれいめおしゃれに着こなしたい時は、色落ちしていないインディゴデニムが最適です。
さらに、細めなパンツシルエットのオーバーオールは、もったりしがちな着こなしをすっきりおしゃれに見せてくれます♪
パンツの裾はロールアップして足首を見せ、きれいめパンプスで差し色効果も狙いましょう白レースのブラウスがフェミニンなアクセントになっていますね♪

色落ちしていないオーバーオールにはきれいめアイテムもお似合い。ロングカーディガンやシャツを合わせれば大人っぽい印象で着ることができます。小物もかっちりハンドバッグなど上品なアイテムで統一しましょう!

スキニータイプのオーバーオールは、トップスをゆるめにコーディネート♪

こちらのオーバーオールは、パンツがぴったりしたスキニータイプ。胸当て部分は比較的ゆったりとしているので、ゆるカジュアルなコーディネート向けアイテムです
トップスにオーバーサイズの白×赤のボーダートップスを合わせて、ゆるカジュアルな着こなしが素敵です。
ボーダーカラーと同色のパンプスを合わせて、足元をすっきりと仕上げましょう♪

ルーズな大人テイストが魅力♪ こなれ感のある色落ちデニムのオーバーオール♪

こちらは、色落ちデニムにこなれ感があるオーバーオール。小さな胸当てがおしゃれなデザインです♪
このようなデザインのオーバーオールに合わせるトップスは、タイトなシルエットでもゆるめなシルエットでもOK大人カジュアルなルーズでゆるい着こなしに♪

オーバーオールに柔らかいシャツを合わせて、コーデをまろやかに♪

オーバーオールは、基本的にボーイッシュな印象があるアイテム。オーバーオールにチェスターコートやジャケットなどかっちりした形のアウターを合わせると、着こなしがメンズライクになりすぎてしまいます。
オーバーオールにアウターを合わせる場合は、カーディガンなどのニットや薄いシャツがおすすめ。柔らかい素材のアウターならオーバーオールのコーデにまろやかさが生まれ、女性らしいテイストが加わります。
こちらのスナップでは、ブラックデニムのオーバーオールにブルーのシャツをさらりと羽織って、軽やかなカジュアルコーデになっています♪

2017年8月3日 watabe 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。