大人女子でも簡単着こなし♪ ダメージ&クラッシュジーンズの、”清潔感” をキープしたスタイリング

最終更新日: 2017/08/08 by watabe

定番のデニムパンツスタイルに変化をつける方法のひとつとして、ダメージ&クラッシュジーンズをワードロープに取り入れてみるのはいかがでしょうか。
ただ、年齢を重ねるごとに、清潔感や女性らしさがキープできるかが心配なところ。
そこで、アラサー、アラフォーでも美しく着こなせるダメージ&クラッシュジーンズのコーディネートを紹介します。

プチダメージジーンズ×ホワイトアイテムで、清潔感のある大人女子の着こなしを

he7r216b2lwybfvpwrxx

大人のダメージジーンズのコーデに取り入れやすいのが、ダメージが控えめで濃い色のデニムパンツ。「大人になってからしばらくはいていない」という方も、これなら好印象です。
そんなジーンズに合わせるのは、ホワイトのアイテム。スナップのように、シンプルな白のTシャツやローファー、クラッチバックを取り入れると、清潔感のある上品なスタイリングになります。

 

きれいめ感のある小物を組み合わせればスニーカーでもOK。まずは手持ちのアイテムを合わせてトライしてみて!

ダメージが多いジーンズは、定番のボーダーアイテムと合わせれば大人っぽいスタイルに

ダメージの度合いが大きいデニムは、大人女子には一見ハードルの高いアイテム。そんなダメージジーンズには、定番のボーダートップスをプラスすれば、カジュアルな中にも落ち着きのあるコーディネートに仕上がります。
ダメージジーンズはところどころ肌が見えるので、抜け感もあり、ほんのり色っぽさも出せます。意外に女性らしさが演出できるパンツでもあります。ダメージ部分が多いジーンズは、大人女子にこそはいてほしいアイテムです。

個性派ダメージジーンズは、ブラックで統一してクールな大人女子コーディネートに

個性的なデザインのダメージジーンズは、デニム自体に主張があるので、他のアイテムはシンプルにまとめるのがいいでしょう。
大人女子にぴったりのスタイリングは、黒のアイテムでまとめるクールなコーディネート。スナップのように、トップスやパンプス、バッグだけでなく、ハットを着こなしに加えることで、おしゃれ度がアップして、かっこいい女性の装いになります。

ダメージジーンズにぴったりのコーデ! デニムオンデニムは、抜け感を出して大人の女性らしさを演出

ダメージジーンズの着こなしにぴったりなのが、デニムオンデニムのコーディネート。パンツに加工が施されているので、全身デニムでものっぺりとせず、おしゃれ感が漂います。
スナップのように、首、手首、足首の”3首”を見せることで、コーディネートの中に大人っぽい女性らしさが演出できます。

ロングトップスとハイヒールで、縦長コーディネート♪ 上品でスタイリッシュな大人女子を目指そう

膝がざっくりと開いたダメージジーンズも、ロング丈のトップス&ハイヒールで縦長スタイリングに仕上げれば、大人っぽさの漂う上品なコーディネートの出来上がりです。
夏に向けては、トレンドのロングジレやヒールのあるサンダルを取り入れてみてはいかがでしょうか。涼しげでスタイリッシュな装いにまとめるのが、大人女子にぴったりのスタイルです。

2017年8月8日 watabe 更新

The following two tabs change content below.
Chiaki-Y

Chiaki-Y

アパレル販売員や、輸入ファッション雑貨の通販サイトでコピーライターとして働いていました。その他一般企業でも勤務し、現在はファッション好きの主婦として暮らしています。 仕事&プライベートで使える情報を書いていきます。