私服面接はどう乗り切る? きちんと感&清潔感が重要に! オフィスカジュアルコーデ集

アパレル系、美容系の会社など、一般的な会社でのスーツでの面接とは違い、私服面接が行われる場合もありますよね。
しかし、この私服面接ってどんな服を着て、何を心がけたらいいのか困ってしまうのも事実。 就職活動や、バイトの面接など私服の面接の場合に押さえておきたい心得と、面接に適したオフィスカジュアルコーデをご紹介します。

キレイめシャツできちんと感を

私服面接で重要になってくるのは、きちんと感と清潔感。いくら私服と言われたからといって、常識を逸脱した服装をするのはNGです。しかし、面接ではセンスを見られるのも事実。おしゃれ感を出すために、シャツはカーキやベージュなどこなれた雰囲気に見えるものを選びましょう。ベーシックなアイテムと合わせてもおしゃれに見えます。

アパレル系の会社では、トレンドも押さえる

アパレル系の会社の場合、流行をしっかりキャッチしているかというのも判断基準になる場合があります。オフィススタイルで外せないシャツに、ワイドパンツを合わせてトレンド感のあるコーデを心がけましょう。着こなし方もポイントとして見られるので、シャツをINしてスタイルアップ&足長効果を狙うなど、できる限りのコーデ術も盛り込みましょう。

オールホワイト×ストライプでスタイリッシュにキメる

きちんと見えるのにおしゃれさもアピールしたいときはオールホワイトコーデでもOK。清潔感があるので第一印象も◎ スナップのようにジャケットやカーディガンを羽織って、全体を落ち着けるとなお好感度が上がります。

フェミニン&ガーリー派の方はふんわりカラー&膝丈スカート

可愛い系のスタイルが好きな方は、スナップのようなコーデをお手本にしてみてください。フェミニンなスカートでも膝丈を意識すれば面接にも使えます。ふんわりとした明るいカラーを合わせているので、印象も良くなりますよ♪

ボーダーを着るなら白×黒は避けて

どんなコーデにも合わせやすくて活躍するボーダーですが、私服面接の場合は白×黒のボーダーはカジュアルに見えすぎるので避けましょう。ボーダーを合わせたいときにはグレー地に細い白のボーダーなど、上品に見えるカラーを選んだ方がベターです。

きちんとしているのにおしゃれに見える、そんなスタイルを心がけて、素敵な会社に出会えると良いですね♪

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。