“タイプライタースカート” を知ってる? ヘビロテ間違いなしのサマースカートで初夏はもっと楽しくなる♪

「タイプライタースカートって何?」と思う方も多いと思いますが。長繊維で細い高級綿糸を用いた平織生地、ハリ感のある生地を使ったスカートのことです。
今季はそんな生地を使ったボリューミーなかわいいフォルムが人気です。スカンツやスカーチョなどパンツ派でも最近はふわっとしたワイドな裾ラインが主流ですね。そんな流れがスカートにも?! 一回はくと便利でやめられないヘビロテアイテムをぜひ取り入れてみてはいかがですか?

タック入りホワイトスカートでパリジェンヌマリン風

上半身にデニムと合わせると単なるカジュアルもハリのあるスカートでフェミニンなイメージに早変わり! ウエストはインでメリハリを、キャスケットハットにピンクのパンプスで60年代のパリジェンヌ風。まるで映画のシーンのようですね。

美シルエットのスカートはオンオフ問わず使えます

ハリ素材でもミモレ丈なら膨らみ過ぎず、ベストバランスなシルエット。プレーンなシャツコーデでも女っぽいきれいめになります。大人女子に着てほしい、ホワイト×ベージュでオフィスにもマッチ。バッグと靴はシルバーやビジューで華やかに。

ストリートスタイルのボーイッシュコーデにスカートを取り入れて♪

パンツ派カジュアルさんがたまにスカートをはいても決まるフレアスカート。モノトーンロゴTにコーデでスタイリッシュにまとめましょう。パンプス系の靴がなくても赤いコンバースなら女子度アップ。スポーツ観戦などのアウトドアシーンに涼しいスカートは大活躍します。

シンプルなトップスをクラスUPしてくれるストライプスカート

柄スカートはモノトーンストライプなら失敗せずにシンプルに着こなせます。もちろんインパクトもあるので一点だけでおしゃれな雰囲気です。また膝下丈で足は隠れるし、縦縞は細身に見えて体系カバーも◎。トップはTシャツにブルゾンでカジュアルに、でもソックスにパンプスでちょいカワテイストが旬ですね。

カーキスカートでコーデに大人のカジュアル感をON

意外と人とかぶりにくいカーキのスカート。ハリのきいたパキッとしたタイプなら、カジュアルなイメージのカーキもきちんと見えします。
ブラックやホワイトなどのベーシックなアイテムに合わせるだけでも◎

 

ウエストリボンつきスカートで大人可愛いコーデに

ウエストにリボンがついたタイプのスカートは、大人可愛いコーデの時に活躍するアイテム。ウエスト部分がきゅっと絞られるので、スタイルアップ効果も期待できます。
ふわっと広がるシルエットは女性の魅力を最大限演出してくれます♡

 

レッドスカート×ボーダートップスでマリン風コーデ

色物スカートは、柔らかい素材のものにするとチープに見えてしまう可能性があります。リッチ見えを狙うなら、ハリのあるものを選ぶのがベター。
素材感が違うだけでボーダートップスと合わせるマリン風コーデが落ち着いて見えますよ♪

ヘムデザインのロングスカートでトレンド感を押さえて

裾の長さが違うヘムデザインのスカートはトレンドのアイテム。シンプルな着こなしでも簡単におしゃれなコーデができます。
チラッと肌見せをして、レディなコーデを楽しみましょう♡

2017年3月28日 mamiko 更新

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。