あなたはブラック派? ホワイト派? おしゃれなファッショニスタたち習う着こなし術!

ブラックとホワイト、使いやすさで言えばダントツの2色。 あなたはどちらの色が好きですか? キリッと大人っぽいブラック、清廉で爽やかなホワイト。 ファッショニスタたちがコーディネートするブラック、ホワイトのワントーンコーデ、秋冬ファッションで真似してみませんか? ブラック&ホワイトコーデ、6選をご紹介します!

“ブラック派”のあなたに真似してほしいファッショニスタたちのコーデ♡

1

ブラックのワントーンコーデの中、パッと目を引く赤のキルティングバッグ。 チェーンを外し、クラッチバッグとして使いコーデのアクセントに。 チュールスカートは使いどころが難しいという方も、ライダースと合わせ甘辛ミックスコーデにしてみてはいかがでしょう。

こちらもブラックのワントーンコーデに、赤のチェーンバッグを合わせたスナップ。 赤と黒の相性は抜群。 カラーは攻撃的な組み合わせなのに、どこか小悪魔っぽくミステリアスで上品な雰囲気を残しています。

3

シャツ以外は全てブラックのコーデ。 メンズライクなコーデの中、ピンヒールが “格好良い女性” をしっかりアピールしています。 全体的に暗めのコーデですが、ウエストに入るシャツで暗くなりすぎないのがポイント。

“ホワイト派”のあなたに真似してほしいファッショニスタたちのコーデ♡

4

ホワイトのワントーンコーデは清楚でソフトな印象になります。 小物はブラックでまとめてあるのでモノトーンになりますが、騒がしさはなく、落ち着いたお嬢様風コーデです。

5

トップスにゆるめのニットでボリュームを出して、ピタッとしたスキニーパンツですっきりとした着こなしに。 赤いバッグが女性らしい華やかさをプラスさせていて◎

6

トップスはアイボリー、ボトムスはオフホワイト。 微妙な色の違いでコーデの雰囲気を柔らかく変化をつけています。 ブラウンのブーツでより女性らしい暖かさを感じるコーデに。

The following two tabs change content below.

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。