定番ボーダー、冬は新感覚で着こなしを楽しむ♡

最終更新日: 2016/12/15 by #CBK編集部

ボーダー=マリン・夏という定義は、もはや過去の事♪ いまは秋冬もボーダーを取り入れたコーデが定番になりましたよね。ボーダーの線も太目、細めで印象が変わるので、様々なシーンに対応してくれるコーデの便利アイテムです。
一枚でも重ねてもおしゃれに見えるボーダを、冬っぽいコーデで新感覚に着こなしましょう♪

ワンピースは、重ね着でコーデの幅を広げる

リラックスできる素材のボーダーワンピは、一年を通して使える便利なアイテム。少し寒くなってきたら、スナップのようにベストやパーカーを重ねて、スポーティーカジュアルなスタイルで出かけましょう。大人な仕上がりにしたい時は、ソックスではなくタイツでシックにキメましょう。カジュアルなコーディネートのときは、デニール数の高い透けないタイツがおすすめです。

インナーをボーダーに♪ チラ見えする柄がおしゃれ

個性的でウォーム感もあるケープ風のハイネック。無難に黒でも良いですが、「もうちょっと遊び心が欲しい」そんな時こそ、動きのあるボーダーを投入して、冬場のマリンを楽しみましょう♪ ボーダーを使ったワザありコーデ、すでにトレンドのケープやポンチョタイプのアウターを購入した方にもおすすめです。

ボーダーを主役に♡ ウエストインで美脚コーデ

ボーダーの存在感をメインにしたい時は、スナップのような細すぎない太さのボーダーがいいでしょう。あくまでもボーダーありきのコーデなら、ボトムや足元はスッキリとシンプルに♪ 使うカラーも厳選して、こんなモノトーン系でまとめるのがおしゃれですよ。スタイル自慢のコーデには、より足元を美しく見せてくれるテ―パードパンツもお似合いです。

ボーダースカートで大人のカジュアルコーデを楽しむ

存在感のあるボーダースカートでカジュアルなコーデを楽しむのもおすすめです。スナップでは、ボーダーの配色に合わせたトップスに人気のカジュアルブランドをチョイスして、ネイビー系のスッキリとした仕上がりになっています。カジュアルを大人っぽくするには、足元にも気配りを♪ ローファーなどのレザーアイテムで、落ち着いた雰囲気で着こなすと子供っぽくならなりません。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はファッションや美容などの女性向けの記事を執筆するライターとして活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。