「生理前のイライラが憂鬱」緩和する方法はないの?

最終更新日: 2016/12/15 by #CBK編集部

「生理前になると、とにかくイライラしてしまう」「いつもなら気にならないことに怒ってしまう」そんな女性も多いですよね。
イライラして体も不調だと、どんなにおしゃれをしても何だか自分に自信が持てなくなってしまいます。
生理前のイライラを少しでも緩和させる方法はないのでしょうか?

00

まず、イライラの原因を知ろう!

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあります。生理前は、そのバランスが乱れやすいため、それに伴い心と身体に不快な変化が現れます。その症状がPMS(月経前症候群)と呼ばるものです。
これが、生理前のイライラの正体です。
無意味にイライラしているのではなく、それには原因があったんですね。
「なんで自分だけこんなにイライラするんだろう」と感じることはありません。女性なら仕方のないことなのです。

生理前のイライラの症状

生理痛といっても様々な症状があり、体質やその日のコンディションにより、変化があります。
個人差がありますが、生理前の症状としてよくある例をご紹介します。

1.気持ちの落ち込み
2.食欲の増加
3.下半身の冷え
4.むくみ
5.腰痛
6.頭痛
7.腹痛
8.肌荒れ

これらは、ほんの一例で感じ方も人それぞれです。病院に行くほどではないけれどもこの様な不快な症状を感じていては気持ちが晴れるわけがありません。
イライラする原因は、これらの不快な症状にあったのです。

イライラを緩和させるためにはどうしたら良い?

女性ホルモンの影響によるものなので、その女性ホルモンが正常に分泌されていればイライラの緩和ができます。
ホルモンバランスを保つために必要なことは……

【睡眠】
質のよい睡眠は、日中の疲れを取る重要な働きがあります。交感神経、副交感神経のバランスも保ちます。

【適度な運動】
軽いスポーツや、ストレッチなどを継続的に続ける事で血行が促進され、気分転換にもなります。ヨガなど、ゆっくり深呼吸するものは特におすすめです。

【食事】
バランスの取れた食事を心がける事で女性ホルモンの安定をはかれます。

この様に、生理前のイライラ解消には、心と身体の両方のバランスを整え直すことが一番の近道になります。
今現在の生活サイクルを今一度見直して、バランスが欠けている問題点を見つけ出し、そこを改善していきましょう。
イライラしてしまっても、「どうして自分ばかり」と自己嫌悪に陥らずにこんな日もある! と開き直って気分を変えましょう。自分の気持ち次第で、同じ1日でもまったく違うものに変わりますよ♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。