つら~い便秘を解消! ダイエットも兼ねたストレッチの方法

最終更新日: 2017/01/05 by #CBK編集部

女性の悩みの代表と言えば、“便秘”です。

便秘が続いたときの独特の倦怠感は辛いですよね。だるいだけでなく、肩こり、腰痛、肌荒れの原因にもなるので、何とかして改善したいという方も多いと思います。

便秘解消には、お腹の筋肉を動かし腸を刺激するのが効果的です。
根本的な部分から直して、便秘を改善していきましょう♪

de5e00acccfd9ba43d90c3a73454051b_s

便秘改善のためにはインナーマッスルを鍛えるのがおすすめ

薬を使用すると、簡単に改善されますが軟便や下痢にもなりやすく、酷い場合には薬がないと便がでなくなり、薬の効果に体がなれてしまい、さらに強い下剤が必要になってしまいます。

そこでやるべきなのが、インナーマッスルを鍛える筋トレです。腹筋などの筋トレは、表面の筋肉を鍛えるのが中心となり、腸への影響が少ないです。

インナーマッスルを鍛えるには?

インナーマッスルを鍛えるにはバランスを取ったり姿勢を正したりと、地味に辛い体制を維持するのが効果的です。と言っても難しいことはなく、横になった状態で片足をまっすぐ上にあげる→それを数分キープするだけでもOK。テレビを見ながらでもできるので気楽にはじめられます。

間接を痛めやすい、腰痛持ちなどの方は姿勢を正す方法がおすすめです。椅子に座るとき、立っているときなど、背中に1本の棒が通っているようなつもりで姿勢を正してみてください。

便秘に最も効果的な運動は、腸を直接動かすこと。時間のあるときに数回、体をひねったり曲げたりしてみてください。これだけで腸が刺激されます。ただし、腰を痛めやすいのでやりすぎには注意です。

便秘解消&ダイエットに効果的なストレッチ

「毎日するのがめんどくさい」

「運動が嫌い」

「仕事が忙しくて時間が作れない」

そんな方におすすめな、便秘解消をしながらお腹まわりのお肉をスッキリさせる方法があります!

ベッドの上でできるので寝る前の新習慣としてぜひはじめてみてください。

 

1.仰向けに寝転びます。

2.息をしっかりと吐きながらヒザを抱え込むようし、顔はひざに埋めるように丸くなります。
(辛い時には手をベッドの上に置き、体を支えながらやりましょう。)

3.息を吐ききったら、吸いながら仰向けの状態に戻ります。

 

1~3を5分間ゆっくりと繰り返すと、インナーマッスルと腹筋が鍛えられお腹まわりのお肉がスッキリします。便秘も解消されるので下腹ぽっこりもなくなり、肌荒れ改善も期待できちゃうのです♡

便秘では肌荒れだけではなく、吐き気や体臭・口臭の変化などの影響もあるので、早めに改善するようにしましょう。

便秘じゃない状態でも、宿便は溜まってしまい多くて4kgもあることがあります。便秘は体への影響も大きくなるので酷い場合には専門医に相談するのも得策です。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。