知っていて損はしない! 骨格診断で自分に合うコートを見つけよう♪

最終更新日: 2017/01/05 by #CBK編集部

コートが手放せない季節がやってきました。アウターを占める率が大きいコートはコーデの主役。トレンドのデザインを選んだはずなのに、どうもしっくりこないと思ったことはありませんか?自分の骨格や体型を考えてデザインをセレクトすれば、もっとコートスタイルの自信がもてるはずです。体型別に似合うコートを見つけて冬を楽しみましょう♪

※記事中のモデルさんはスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考いただけると幸いです。

下半身にくらべて上半身が細くなりがちな体型→ダウンジャケットでカバー

上半身が華奢で下半身にボリュームがつきがちなタイプは、上半身に厚みが出るダウンジャケットをセレクトして。ボトムはニットタイトスカートでナチュラルなフィット感で細身に見せてくれます。ホワイト✕ブラックのバイカラースリッポンで足元に抜け感を作りましょう。ラグジュアリーなリアルファーチャームは今季トレンドです。

メリハリがないストレートな体型→ファーコートでメリハリ

スリムでメリハリがないタイプは、ファーコートなどボリューミーなコートでシルエットを作りましょう。ブラックワントーンコーデですが、異素材をセレクトすることで質感にもメリハリがでます。ボトムは美脚効果を強調したスキニーデニムで体型をアピール。

長身で骨格がしっかりとしたメンズ体型→ロングコーディガンでシンプルに

上半身が厚めでストレートでしっかりとしたタイプは、ロング&リーンシルエットで長身も活かした着こなしが素敵です。ロングニットコーディガンはミニマルなデザインなので、ボトムは光沢にあるベロアワンドパンツで遊びのあるコーデで女らしさもアップ。

上半身にボリュームがあるコンパクトな体型→ビックチェスターコートですっきりと

上半身が目立ちがちなホビットさんタイプは、上半身をすっきり見せるテーラードカラーのチェスターコートをセレクト。トレンドのドロップショルダーのワイドシルエットなロングコートに、トップはVネックニットで首元をスッキリと見せましょう。ボトムは揺れるフレアースカートで可愛らしさを強調。コートと同じ丈にするのがポイントです。

 

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。