色を上手く使うってこういうこと♡ お手本にしたい配色コーデ

最終更新日: 2017/10/02 by watabe

「いつも同じような色合いのコーデになってしまう……。」「どうやったらバランス良くおしゃれな配色にできるのかな? 」そんなお悩みをお持ちの方も多いかと思います。

使うアイテムも大切ですが、コーデをおしゃれに格上げしてくれるのは、カラーの配色なのです♡ 上手く色を使うと、ベーシックなアイテムがさらに魅力的に見えますよ♪ 今日は、お手本になる配色のコーデを集めました。

カラーコーデを極めたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

キャメル×ピンク×ブルーで作る! 3色コーデ

黒のトップスにピンクのスカートとブルーのパンプスを合わせたコーデです。トップスとコートキャメルやブラックといったベーシックなカラーで統一し、スカートと足元に目がいくように組み合わせています。ピンクのスカートでも、トップスがブラックなので違和感なく着こなせますよね。足元もブラックで統一感を出しても良いですが、ワンランク上のカラー使いをするならブルーにしてみましょう♪

キャメル、ピンク、ブルーといった一見統一感のないカラーでも上手くまとまります。

 

マスタード×ブルーでベーシックなコーデを新鮮に♡

黒のロングスカートにGジャンというベーシックなコーデですが、マスタードカラーのトップスを選べば、コーディネートが華やかになります。また、目線が上に行くのでスタイルアップ効果もバッチリです。足元は黒ではなく、青いパンプスにすればおしゃれ度倍増♡ マスタード×ブルーは、新鮮に、そしておしゃれにキマる組み合わせなので積極的に真似してみてくださいね。

ベーシックなニットは、カラー使いで差をつけて♪

きれいめノーカラーのコートにワイドパンツを合わせた旬シルエットなコーデです。組み合わせ自体は今年トレンドですが、注目すべきは合わせているカラー♡

グレーのコート、ベージュのワイドパンツを着るなら、トップスは無難にホワイトかブラックを選ぶことが多いと思います。でも、スナップではグリーンをチョイス! ベーシックなニットでも、個性的な色を選ぶだけでコーデがワンランク上に見えますよね。

ボリュームのあるトップスもパンツにインすればスタイルアップ効果も期待できます。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。