甘辛でもハードでもない、ゆるく着こなすライダースジャケットの大人コーデ♪

最終更新日: 2017/08/02 by watabe

黒のライダースジャケットは、流行に左右されない定番アイテムのひとつです。
ハードで辛口な印象のライダースジャケットがずっと愛されている人気の理由は、”着こなしがこなれた感じになる”から。
甘辛コーデやハードな着こなしになりがちな黒のライダースジャケットですが、今シーズンは大人っぽくゆるっと着こなすのがおしゃれです♪

ライダースジャケットをゆるっと自然体で着こなそう

黒レザーのライダースといえば、ふんわりスカートと合わせる”甘辛コーデ”や、ダメージジーンズやブーツと合わせる”ハードで辛口なコーデ”のイメージがある方も多いのではないでしょうか?

今シーズンのおすすめは、ライダースジャケット×ゆるっとした感じのコーディネート。
ガウチョパンツやワイドパンツ、スウェットパンツなどのゆるめ系ボトムに、スニーカーやメンズっぽいシューズなどを合わせることで、大人っぽいこなれコーデに仕上がります♡

ロゴ入りパーカーやスニーカーでカジュアルに。黒のライダースジャケットのMIXコーデ♪

こちらのスナップは、ライダースにネイビーのガウチョパンツを合わせたコーディネート。ライダースに挟んだロゴ入りパーカーや靴下+スニーカーで、カジュアルMIXな大人コーデです♪

ライダースの黒コーデでも重見えしない!スウェットパンツで大人のゆるコーデ

ライダースジャケットを合わせた全身ブラックコーデは、通常は重くて辛口な印象になりがちです。
こちらのスナップは、スポーティでラフなスウェットパンツを合わせることで軽さが加わり、こなれたイメージに♡
チェーンの赤バッグが差し色になり、アクセサリーのように華やかですね♪

ライダースジャケット+ボーダーで、ベーシックなカジュアルMIXコーデ

ライダースジャケットにシンプルコーデの定番アイテム・ボーダーを合わせるのもおすすめです♪
ふんわりしたスカートでも黒色なら甘すぎず、シックな着こなしに仕上がりますね♡

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。