冬の公園でもおしゃれに! 永田明華さんに学ぶ、冬の公園ママコーデ

最終更新日: 2017/01/24 by #CBK編集部

寒さもへっちゃらな子どもたち。冬でも公園など、外で遊ぶのが大好きですよね。

一方ママは、防寒重視でいつも同じ格好になってしまいがち…。動きやすさなどを考慮していると、コーデのバリエーションもなかなか浮かんできませんよね。

そこで、#CBKのおしゃれママ代表、永田明華さんの着こなしを冬の公園コーデの参考にしてみましょう!

定番のスキニーパンツはコートのカラーで差をつける

ママの定番ボトムといえば「スキニーパンツ」。伸縮性のある素材を選べば、公園コーデでも活躍してくれます。

鮮やかなマスタードが目を引くコートをまとえば、いつものスキニーもオシャレ度UP。

トレンドも押さえた公園ママコーデに仕上がります。

ふんわりピンクのロングカーディガンで、あったか&優しいママコーデに

暖かさと動きやすさを兼ね備えた「ロングカーディガン」は、冬の公園コーデにもぴったり。カジュアルコーデに女性らしさをトッピングできる、柔らかなピンク色をチョイスして、優しい雰囲気のママコーデに仕上げましょう。

コンパクトに巻いたマフラーは、目線アップの効果アリ! スタイルアップが期待できます。

モード感たっぷりなのに動きやすいモノトーンコーデ

ご近所感・手抜き感が出てしまいがちな「レギンス」も、永田さんの手にかかれば、見事なモード系コーデに!

ロングベストにロングコートをレイヤードする上級者の着こなしで、レギンスとのバランスを上手く調節しています。ポインテッドトゥのフラットシューズで、足元までモードに仕上げれば、ワンランク上のママコーデが完成します。

デニムコーデの鮮度アップには、足元の“遊び”が欠かせない

公園コーデもきれいめに仕上げたい! という方におすすめなのが、フラットソールのパンプスです。

ビビッドなパープルがキャッチーなフラットパンプスにホワイトソックスを合わせて、今年らしい足元を演出。

足元に気を配るだけで、おなじみの「デニム」コーデが一気に鮮度を増してよみがえりますね。

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪