これが新しい「抜け感」の作り方! 超ロングスリーブトップスを攻略せよ♪

最終更新日: 2017/01/24 by #CBK編集部

今シーズン、手の甲がすっぽり隠れるくらい袖の長い「超ロングスリーブトップス」が人気を集めています。「抜け感」の演出として定番の“袖まくり”とは一味違い、旬のバランスが楽しめるアイテムです。

早速、ファッショニスタのお手本コーデを見ていきましょう!

シンプルワンピもロングスリーブでスタイルアップ

ボディラインが際立つ、タイトなシルエットのニットワンピース。首詰まり気味のデザインにミニ丈が絶妙なバランスで、上品な色気を醸し出してくれます。

裾広がりなロングスリーブが、手をほっそり長く演出。シンプルな着こなしでもスタイルアップが実現していますね。

超ロングスリーブで、辛口ボーイッシュコーデに甘さをトッピング

裾だけでなく、袖まで長いロングカーディガンは、辛口コーデに程よい抜け感をもたらしてくれます。

ふとした仕草で指先が見え隠れすると、ボーイッシュな着こなしもどこか可愛げのある雰囲気に。シルエットで甘さをプラスするのが、おしゃれ上級者ならではのテクニックですね。

指先から表情たっぷりに着こなす、旬のレトロコーデ

大胆に広がるベルスリーブがレトロ感漂うトップス。先端にあしらわれた小さなフリルもポイントですね。揺れる袖口からのぞく指先は繊細さを印象づけ、野暮ったくなりがちなレトロコーデを洗練された表情に。

ベレー帽や丸メガネなどの小物で、レトロな世界観たっぷりに着こなしましょう。

ビッグサイズのスウェットで、ラフな抜け感とトレンドを盛り込んで

彼の洋服を借りてきたかのような、ビッグサイズのスウェットが今年らしいコーデ。ただラフなだけじゃない、計算された抜け感が新鮮で、カジュアルコーデも旬の表情に様変わりしています。

部屋着っぽく見えないのは、ロックテイストな靴とレディな赤リップのおかげ。

シンプルに見えて、実は細やかな気配りの行き届いた、オシャレ偏差値高めの着こなしです。

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪