黒いダウンコートのマンネリ打破!大人カジュアルコーデ4選

最終更新日: 2017/02/01 by watabe

真冬に手離せないアイテムといえば「ダウンコート」!軽くて暖かなアウターは、寒い季節を快適に過ごしたい大人の必需品ですよね♪
とはいえ、飽きのこない「黒」を購入したものの、毎日似たようなコーデでマンネリしていませんか?
今回は「大人カジュアルに着こなす”黒いダウンコート”を使ったコーデ4選」をご紹介いたします。
いつもの着こなしもちょっとだけ変えて、新鮮な気持ちで寒い冬を楽しみましょう!

ボリュームあるマフラーで小顔効果

マフラーをコーデに加えるときに、どんな色も合わせやすい点が魅力の「黒いダウンコート」。気分に合わせて毎日マフラーを変えても楽しそうですね♪
モデルさんのように、ボリュームあるマフラーを合わせる”トレンド感がグッとアップ。小顔効果も狙えます💛

タイトなラインを活かして足元にアクセント

ハーフ丈のダウンコートには、ストンとしたシルエットからふんわりコクーン型になったものまで様々。
モデルさんのような、タイトめで裾が広がったデザインは大人っぽく着こなしやすいデザインのひとつです。タイトなシルエットを活かして、足元にアクセントを作るとコーデ全身に表情を出しやすくなります。
ムートンブーツやレースアップブーツで重厚感を出したり、ビビットカラーのスニーカーでインパクトを出したり。黒いダウンコートを自分色に楽しめそうですね♪

足の甲を出して軽やかさを演出

寒さの穏やかな日には、黒いダウンコートも見た目が軽やかな印象にしたくなりますよね。
そんな時には、モデルさんのように脚の甲が覗くシューズを合わせるテクニックがおすすめ♪
パンプスやローファーはもちろん、裏生地がボアになったモカシンなら冷え性な女性でも楽しめそうなコーデ術。冬の終わりにも取り入れたい着こなしですね!

トップスのインナーチラ見せテクニック

全身黒いアイテムでまとめたブラックコーデに黒いダウンコートをプラスすると、辛口でスタイリッシュな着こなしに。あえて無機質なほどクールに着こなす方法もありますが、ブラックコーデに少しアクセントを作るとコーデに表情が作れます。柔らかな印象をプラスでき、好感度がアップしますね♪
モデルさんのように、アウターからインナーの明るい色をチラ見せする着こなしはこなれ感があり、大人の女性が取り入れやすいテクニックです♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。