服だけじゃなく、クレンジングも衣替え♡ 冬のメイク落としはこう替える!

最終更新日: 2017/01/31 by watabe

冬は気温が低いので毛穴が締まって皮脂が固まってしまう季節です。乾燥が原因で、汚れが付着し、お肌がゴワつきやすいのも冬ならでは。年間を通して同じクレンジングをしているという方も多いと思いますが、お肌のためには季節に応じて見直していくのが正解です。

クレンジングを見直して、お肌をきちんといたわっていきましょう。

冬のゴワついた肌は、とろみのあるテクスチャーがおすすめ

お肌のゴワつきを解消するために、スクラブに頼りたくなると思いますが、冬はただでさえ肌ダメージを受けやすい季節です。スクラブで負担をかけるよりも、とろみのあるテクスチャーのクレンジングで、お肌の汚れをしっかり絡め取りましょう。
摩擦が少なければその分お肌への負担も少なくなります。

冬は、ミルククレンジングにチェンジ!

年間を通して同じクレンジング剤を使っている人は多いと思いますが、服の衣替えをするように、コスメも季節に合わせたものにチェンジしましょう。
冬は乾燥しやすい季節。お肌を優しくいたわりながらクレンジングできるミルクやクリームタイプのものに替えるのがおすすめです。

寒さでなかなかクレンジングがお肌になじまないということもあると思いますが、ゴシゴシと擦るのではなく、スチーマーで少し温めてからつけるとするっと溶けていきます。スチーマーがなければ手のひらにのせて人肌程度に温めてから使いましょう。
どうしてもなじまないという方は、温め効果のあるホットクレンジングを購入するのも手です。

顔全体をひとつのクレンジングで済ますのは絶対にNG!

冬に限らず、オールシーズン言えることですが、顔全体をひとつのクレンジングで落とすのはお肌の負担大です。アイメイクやリップなど、濃いめのポイントメイクは、専用のリムーバーで落とすことを心がけてください。
今現在のお肌に変化はなくても、数年後、色素沈着やたるみ、シワなどの出方に差がでてきます。

 

「落とすだけだから……。」と手を抜きがちなクレンジングですが、美肌のためにはとっても重要なのです。正しいクレンジングでお肌を守っていきましょう。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。