レディに格上げする差し色“レッド”の使い方

最終更新日: 2017/02/06 by #CBK編集部

コーデの差し色として取り入れやすいレッド。レッドがあるだけでコーデがよりおしゃれに、そしてレディに見えますよね♡

レッドを使うときは、やり過ぎに見えないよう、2点のポイントを守ってコーディネートしましょう♪

コーデにレッドは1点までがベター

レッドを取り入れるとき、トップスと小物だったり、靴とバッグだったり、統一感を出そうとして複数のアイテムを使うこともあるかもしれません。
でも、レッドはただでさえインパクトの強いカラーです。コーデには1点までに留めた方がバランス良くまとまります。

レディに見せるには、レッドをあえてカジュアルなコーデに合わせる!

レッドは女性的なカラー。甘めのアイテムに合わせると媚びた感じに見えてしまうので、レディに見せるためにはカジュアルなコーデにプラスしましょう。
ファッションのバランスは、たし算+ひき算の絶妙なバランスが大切です。やりすぎに見えないよう、大人っぽく着るならカジュアルめにレッドを差してみてください。

普段はベーシックな色が多いという方も、レッドは取り入れやすいカラーです。
レッドを上手く使ってコーデの幅を広げてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。