春まで待てない! 冬のトレンチコートのコーディネート術

最終更新日: 2017/02/10 by watabe

寒いこの時期欠かせないのが、体を暖かくしてくれるコート類。

しかし定番のトレンチコートは、少し薄手で冬には心もとない部分もありますよね。

今回は、冬のトレンチコートのコーディネートを紹介します。

ジージャンとトレンチコートを合わせて、アウターonアウター♪ 暖かいカジュアル&トラッドのMIXスタイル

春秋に活躍するトレンチコートですが、冬もコーデに投入することができます。それはアウターの重ね着です。

特に、こちらも春秋にかけて出番が多くなるジージャンは、暖かい上カジュアルな印象なので、トラッドなイメージを持つトレンチコートとのMIXスタイルが完成です。

上のスナップのように、ボトムスもデニムパンツにしてカジュアル感を強めると、より軽快なスタイルに。

下のスナップのようなネイビーのトレンチコートには、トラッドなチェック柄のボトムスをチョイスすると、きちんと感がアップしますね。

トレンチコートのインナーは、トップスから足までモノトーンでまとめて着膨れしないシックなスタイルに♪

寒い時期にトレンチコートを着ると、インナーはどうしても着込みがちですよね。

そんな時はインナーの色のトーンを統一して、着膨れ感をなくすのが手です。特にモノトーンでまとめるとシックなイメージに仕上がります。

スナップのように迷彩のアイテムをチョイスするとコーデのアクセントになり、暗いイメージのモノトーンスタイルに華やかさが出ます。

冬のトレンチコートの着こなしは、一点ボリューム主義! ストールをたっぷり巻いて、寒さをしのいでおしゃれ感アップ

冬のトレンチコートのスタイリングでは、どこか一点に寒さ対策を仕込むとスタイリングのアクセントにもなって一石二鳥です。

スナップのように、大判のストールを首元にたっぷり巻いて、防寒とこなれ感を同時に叶えるスタイルに。大判のストールを巻くことでボリュームが出て、小顔にも繋がります。

トレンチコートのトラッド感にパーカー投入で、暖かさと軽快さをON!

スナップのようにネイビーのトレンチコートは、よりトラッド感が高いアイテム。足元もローファーでまとめて、上品なスタイルに仕上がっています。

そこに敢えて重ね着してみるとマッチするのが、パーカー。パーカーのカジュアルな雰囲気が、かっちりしすぎないかわいいスタイリングにまとめてくれます。もちろん寒さ対策も万全です。

The following two tabs change content below.
Chiaki-Y

Chiaki-Y

アパレル販売員や、輸入ファッション雑貨の通販サイトでコピーライターとして働いていました。その他一般企業でも勤務し、現在はファッション好きの主婦として暮らしています。 仕事&プライベートで使える情報を書いていきます。