パーカーをワンランク上に着こなすコーデ術

最終更新日: 2017/02/07 by watabe

ラフでカジュアルなアイテムの代表とも言えるパーカー。動きやすくて、洗濯も楽ちん♪ 普段着には嬉しいアイテムですよね。

でも、コーデがワンパターンになったり、手抜きコーデに見えそう……といった悩みをお持ちの方も多いかと思います。そこで、パーカーをワンランク上に着こなすコーデ術をお伝えいたします。

実は合わせ方によってグンッと表情を変えてくれるのです♡

パーカー×スウェットスカートを同色系にして、セットアップ風に♪

ブラックパーカーはかっこよく決まるので、大人の女性におすすめです。同色のスウェットスカートを合わせると、セットアップ感覚で着用できスマートな印象に。生地は柔らかく着心地は良いのに、タイトなシルエットなのできれいめに見えるのが嬉しいですよね。
MA-1を合わせてカジュアルダウンすれば、大人のこなれ感たっぷりなコーデになります。

グレーパーカー×チェスターコートでスタイルアップAラインコーデ

パーカーの定番カラーといえばグレーですね。グレーは様々なカラーと組み合わせやすいのでとても万能です。ラフなパーカーを、冬らしく格上げするなら今年はチェスターコートがおすすめ。襟があるのできちんと感が出るだけでなく、Aラインを作ることができるのでスタイルアップ効果も期待できます♡

柄物で格上げする、ホワイトパーカーコーデ♡

ホワイトパーカーはボトムス、アウターともにどんなものでも相性が良いのでコーデの幅が広がります。
スナップではチェックのコートをチョイス。パーカーが無地なので柄物コートも失敗しません。フードをコートから出すことで適度にカジュアルダウンすることができ、いつもと違ったおしゃれに♡ 格上げされたパーカーコーデで、“ラフだけどおしゃれ”を楽しみましょう!

あえて上品なアイテムにパーカーを合わせて、大人の余裕を

パーカーはとても万能で、ボトムスにスカートを合わせると一気に女性らしい着こなしになります。
スナップのスカートは前と後ろで長さが違うデザインなのでコーデに動きが出ます。ラフな印象のパーカーが、ボトムス一枚でこんなにも上品にまとまるんです♡
少しラフに崩したコーデができるのも、おしゃれ上級者の鉄則です。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。