ブラックコーデは、ボトムス使いで差をつける♡ ~スカート編~

最終更新日: 2017/02/08 by watabe

ブラックをメインにしたコーデは、合わせやすくシーンを問わずに着られるので便利ですよね。お手持ちのアイテムにブラックが多いという方も多いと思います。
でも、いつも似たようなコーデばかりではおしゃれの楽しみも半減してしまうのが正直なところ。ブラックのコーデは、ボトムス選びで差をつけましょう♪

ブラックのスカートコーデで差をつけるためにお手本になる最新スナップを厳選しました。

デニムパンツ×レーススカートでボーイッシュをガーリーに

ニット×デニムパンツだとボーイッシュなコーデになりますが、スカートを重ねるだけでガーリーなコーデになります。ガーリー度をアップさせているのがブラックのレース素材♡ 透け感や動きが歩くたびに女性らしさを演出します。
レーススカートのレイヤードは2017年春夏、注目のコーデテクですよ♪

ハードなライダースジャケットは、花柄プリーツスカートで女性らしさをON

真っ黒のプリーツスカートも可愛いですが、花柄のプリーツスカートを選ぶことでより女性らしさが引き立ちます。スナップのような小花柄は上品に見えて、繊細な女性を演出することもできそうですよね♡
丈の短いアウターには、ロング丈のボトムスが好相性。せっかく女性らしいコーデをしても、裾を引きずってしまっては台無しなので、ミニマムさんの場合ヒールはマストです……!

プチプラの花柄プリーツスカート一覧

ブラック&ドット柄でカジュアルガーリーに

花柄だとガーリーすぎてちょっと手が出せない、という人にはドット柄がおすすめ。大きなドット柄は個性的になりすぎてしまいますが、細かいドット柄なら取り入れやすいです。主張しすぎず、目を引くことができるのでコーデのポイントになります。
パーカーやスニーカーでカジュアルダウンしていますが、スカートが入ることでガーリーになります。

ブラックメインのレオパード柄なら、大人っぽい着こなしにも◎

レオパード柄は少し主張が強めで取り入れにくいと思われがちですが、面積を少なくすれば実はくどくないんです。ミニスカートなので少し大きめのレオパード柄でもOK!
流行りのオフショルダーニットはブラックで合わせると大人ガーリーに着こなせます。
大柄を選びたいけど勇気がない、という方はミニスカートや小物など面積の少ないもので挑戦してみるといいかもしません。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。