2017年春はビビッドなピンクがトレンドの仲間入り♡

最終更新日: 2017/09/17 by watabe

女子と言えばピンク! 春と言えばピンク!
2017年は、ビビットカラーのピンクがトレンド入りする予感。インパクトのあるカラーなので、ちょっと抵抗のある方はポイント使いにしてもおしゃれですよね。

流行カラーをチェックして春のコーデも極めていきましょう♡

流行カラーだからこそ♡ ビビッドなピンクニットを主役にコーデ

ピンクの面積が多い無地のニットがコーデの主役になっています。ピンクで目立ちたい! という方には持ってこいですね。
ここで、スカートなどを合わせたいところですがクラッシュデニムでカジュアルダウン。トップスが明るい色なので、パンプスや小物を黒でスッキリとまとめると、大人っぽくキマります。

鮮やかなピンクを落ち着いた印象に仕上げるなら、黒との組み合わせがオススメ。定番カラーでピンクを引き立たせれば、派手見えせず華やかな印象に仕上がります。

ビビッドなピンクスカートは、無地&辛口アイテムで引き算を

スカートがメインのガーリーコーデ。ピンクのスカートに白のニットを合わせ女の子らしいコーデになっています。スカートのピンクを強調させたいときは、無地のトップスを選ぶのが無難ですよね。
肩から掛けたレザーのジャケットで、ガーリーの中にちょっと辛口アイテムを入れるのもおしゃれです。

タイトなピンクスカートなら、大人っぽさを保てる♡

少し丈の長めのタイトスカートもピンクを取り入れると、可愛らしくもあり大人っぽくもなります。トップスを白にし、Gジャンを肩掛けにしたことで更に大人の雰囲気に。
パンプスはブルー、バックは紫とポイントになるカラーを使っているのもおしゃれに見せるためのポイントです。

カラーアイテム初心者は、小物からチャレンジ!

黒のIラインを強調したワントーンコーデでは味気ないという人は足元にピンクを。全体の重い雰囲気が、ピンクが入ることでパッと明るくなります。
Gジャンを肩掛けしているところも大人っぽい印象になります。足元だけのポイント使いなら、ピンクに抵抗のある人もチャレンジしやすいですよ♪

さらに気軽に取り入れるならバッグがおすすめ。服の配色をシックにまとめれば、悪目立ちせずうまく馴染みます。ビギナーさんは面積の小さいミニサイズから始めてみましょう♪

2017年9月17日 watabe 更新

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。