大人も恋する春のリュック! アラサーからの上級リュックスタイル

最終更新日: 2017/09/21 by watabe

数年前からリュックサックをタウンユースでおしゃれに持つ人が増殖中。その人気は男女を問わず、カラーもタイプも大きさも様々。確かに可愛いんだけど、アラサー・アラフォーの大人世代にはカジュアル感が強すぎて、手が出せないでいる人も多いのではないでしょうか? そこで、大人世代が持っても悪目立ちしないリュックスタイルをまとめてみました。ちょっとしたコツを押さえておけば、大人ならではのリュックコーデが実現しますよ。

トップスの基本色と同色のリュックを選ぶと、おしゃれ経験値の高さが際立つ

まずクローゼットを開けて、カジュアルシーンに活躍しているトップスを見直してみましょう。一番多く登場するトップスと同色のリュックを選ぶことで、リュックの活躍頻度が決まります。トップスと同色のリュックなら悪目立ちせず、落ち着いたおしゃれ経験値の高いコーデが実現するからです。
例えばスナップではストールやニットと同色のグレーのリュックを持つことで、さりげないコーデに上級者の雰囲気が加わっています。できれば素材感などにもこだわって、トップスに溶け込ませるようにするのがコツです。

ボーイッシュなコーデも、きれいめベーシックでまとめて大人のリュックスタイルに

キャップやMA-1、3ホールのDr.Martensといったボーイッシュなアイテムにリュックを加える時も、ちょっとしたルールを守れば、子供っぽい印象を与えません。例えば、ボトムスはダメージデニムなどを選ばず、きれいめなパンツをチョイスする。キャップはロゴなどの入ったものではなく、スナップのようなバックスキン素材で差をつける。カジュアルだけど、きれいめベーシックの枠を超えないコーデにリュックをプラスすることが大切です。

手っ取り早くリュックのきれいめスタイルをつくるなら、配色を意識してみて。鮮やかなブルーとピュアな白が美しい配色は、一瞬で大人っぽさがアップ。色を複雑にしないことが、きれいめベーシックへの近道です。

この春マスターしたい定番中の定番、モノトーン大人リュックコーデ♪

流行にとらわれず定番のコーデとしてマスターしたい、ボーダーとリュックのモノトーンコーデ。このド定番の組み合わせをパーフェクトに着こなすことで、肩ひじ張らない大人のカジュアルスタイルができあがります。定番の着こなしが野暮ったくなるか、洗練して見えるかの分かれ目は、女性らしさをちょっとだけ覗かせること。足首が見えるボトムスを選んだり、パールのピアスなどのフェミニンなアクセサリーを足すだけ。すぐに真似できるポイントなので、是非トライしてみてくださいね。

こちらはパンプスで女性らしさをプラスしたコーデ。辛口なシルバーのポインテッドトゥで、フェミニンすぎないシックな大人スタイルに。

ショルダーバッグの延長線上にあるレザーリュックなら、大人にも取り入れやすい

それでもリュックには抵抗があるというコンサバな大人女子にオススメしたいのが、レザーのリュックサック。比較的小ぶりなものが多く、ショルダーバッグの延長線上で持てるので、きれいめコーディネートにプラスしても最も違和感のないリュックと言えます。スナップのようにトレンチと合わせても程よい抜け感があり、パンプスといったフェミニンなアイテムとも好相性。一つ目のリュックなら、レザーリュックを選ぶと失敗しにくいはずです。

2017年9月21日 watabe 更新

The following two tabs change content below.
mika

mika

ファッション誌の編集を経て、フリーのライターとして独立。 結婚後はアンティーク着物などに興味を持ち、着付け講師の免状を取得。 ファッションも生活雑貨も触れてトキメクものに惹かれます。