ウエストマークで新鮮シルエット! ベルトを使っていつものコーデをブラッシュアップしよう♪

最終更新日: 2017/02/24 by watabe

おしゃれ女子の間でブームとなっている、ベルトを使ったスタイリング。ウエストにポイントのあるコーディネートが今年らしくて新鮮です。
手持ちのウェアにプラスするだけなので、ぜひトライしてみましょう。

挑戦しやすい「ワンピース+ベルト」のウエストマークコーデ

シルエットが単調になってしまうワンピースは、ベルトを使って変化をつけると鮮度アップが叶います。スナップのように太めのサッシュベルトなら、お腹まわりやウエストラインが気になる方でも安心♪
足元もベルトと同系色で揃えると、まとまりのある着こなしに仕上がりますね。

ニットの上からベルトをONして、ゆるずるコーデをアップデート

この冬お世話になった、ゆるニットの上からベルトマーク。同じニットをヘビロテしすぎてマンネリ気味の方にもおすすめです。
トレンドのゆるずるコーデも、ベルトがあると新鮮味が増して、周りと差のつく着こなしに。

これから出番の増えるカーディガンは、ベルト付きをチョイスしてトレンドを加味

春になると活躍の機会が増えるカーディガン。今年はベルト付きのデザインが各ブランドから展開されています。ウエストにメリハリがつくことで、脱・無難コーデを実現。
アシンメトリースカートの邪魔をしないのに、ほどよく主張もしてくれてハイセンスに仕上がります。

上級者のベルトテク! スウェットの上からウエストマーク

ラフなスウェットと対照的な雰囲気のサッシュベルトをプラスして、モード感をトッピング。気を抜くとご近所っぽさの出てしまうカジュアルコーデを、ワンランクアップしてくれます。
スナップのように、意外なアイテムとベルトを組み合わせることで、新たな着こなしを発見できるかも♪

締め色ベルトで、レーストップスの甘さを引き締めて

ふんわりシルエットのレーストップスは、春になると着たくなるアイテム。今っぽい、甘さ控えめコーデに仕上げるには、どこかに引き締めアイテムを取り入れるのが鉄則です。
トップスのボリューム感をピリっと締める黒のベルト使いで、スタイリッシュに着こなしましょう。

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪