ダサくならない色は? 大人のヴィンテージデニムパンツコーデ術

最終更新日: 2017/02/27 by watabe

今年の春、デニムパンツの色はヴィンテージ加工されたインディゴブルー系が新鮮! 近年まではきれいめカジュアルに使える色といえば、生デニムのような黒に近いネイビーが好まれていました。しかし久しぶりにヴィンテージ風のカラーが、きれいめカジュアルの主流になる兆しです。
とは言え、90年代にも流行ったユーズド加工のブルーデニム。青春時代を過ごした大人の女性なら、どんな色合わせをしたら今年っぽいのか不安になりますよね。
そこで今回は「ヴィンテージ加工のデニムパンツには、何色のトップスを合わせたらいい? 大人っぽくおしゃれに着こなす4つのコツ」をご紹介します。

今春注目のきれい色! ピンク

ピンクはガーリーに着こなすのも可愛いですが、今年はラフにかっこよく着こなすと素敵です♪
ピンクの中でも、モデルさんのような白に近い優しいピンク色がトレンドカラー。しかし、ヴィンテージデニムのブルーと明度の近い色のため、寝ぼけた印象になりがち。黒や白などの明度の強い色で、コーデにアクセントを作ると全身がスッキリまとまります。

春っぽさで好感度高めホワイト

デニム生地を清潔感ある着こなしに仕上げてくれる、ホワイトのトップス。
しかし、おしゃれ感を高めるには小物使いが大切。モデルさんのようなシックなパンプスやバッグは、コーデが大人っぽく仕上がりますね♪

かっこよく高見えするブラックカーキ

メンズライクな印象になるブラックやカーキとヴィンテージデニムの組み合わせ。潔いほどシンプルに着こなすと、凛とした美しさで着こなせます。
ヴィンテージデニムの風合いが引き立つので、プチプラアイテムでも高見えしやすい色合わせです。

落ち着いた大人っぽさならブラウン系

大人っぽさを前面に出したいときはブラウン系がおすすめ♪
モデルさんのようなかごバッグやフェザーのイヤリングなど、ナチュラル系の素材とも相性抜群です。

こなれたおしゃれ感ならネイビー

モデルさんはデニムパンツと近い色のネイビーで、ワントーンコーデにしています。ヴィンテージ加工の風合いが、ワントーンコーデを頑張りすぎていない雰囲気に。こなれ感をアップさせていますね!
トレンドの色合わせをマスターして、ビンテージデニムパンツを大人っぽくおしゃれに楽しみましょう♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。