狙いすぎはもう卒業! 笹口直子さんに学ぶ、ナチュラルな春先デートコーデ

最終更新日: 2017/03/12 by watabe

デートとなると、ついついコーディネートに力が入りがち。でも狙いすぎたファッションは相手がちょっと引いてしまうかも。人気モデル、笹口直子さんのような女らしさを漂わせながらも親近感の持てるナチュラルコーデこそ、好感度の高い着こなしではないでしょうか。
さっそくお手本となる着こなしを見てみましょう!

ピンクのプリーツスカートは、配色で甘さバランスを調節して

女子力高めなピンクのプリーツスカートは、暗カラーのトップスで甘さをコントロール。袖口に主張のあるニットはアクセサリーを控えめにして、ギラギラしない着こなしを目指しましょう。
小物を黒で統一することで、さらにスッキリとした印象に仕上がりますね。

デートの定番ニットワンピは、鮮やかカラーが正解

「ニットワンピース=男子ウケ良し」という公式は、雑誌やメディアでも取り上げられすぎていて、いざデートに着ていくと、あざとさが前面に出てしまう危険性も。個性を演出してくれる鮮やかカラーをあえてチョイスして「無難に狙いに来た」と思わせないコーディネートを心がけましょう。
カゴバッグとローファーで、自然体をアピールするとさらに◎。

デニムスタイルにさり気なく乙女心をプラス

デートの日も、デニムパンツを穿いて出かけられるようなナチュラル女子は愛され度高し! プレーンなホワイトシャツも清潔感があり、好感が持てます。ただし地味すぎるのは要注意。
デニムにあしらわれたフラワーワッペンで、華やかさをトッピング。スリットから少しだけ覗く生足も、さり気なく女性らしさをアピールしてくれています。

ナチュラルなヘアとメガネでゆるめにコーデ

おうちの中や公園などでまったりと過ごす日は、デートコーデもナチュラルに決めたいですね。
柔らかな印象のベージュニットに丸メガネとお団子ヘアで、ちょっぴり隙のある着こなしが可愛い♡ ハードなイメージを持たれがちなレオパード柄のバッグも、優しげな着こなしの中にあると、キュートな要素だけが残ってくれてありがたいですね♪

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪