「可愛い系が好きだけど、大人っぽさもほしい」、そんな時に使える5つのテク

最終更新日: 2017/03/15 by watabe

可愛い系の服装が好きな人は、ふと「大人っぽさもあった方がいいかなぁ」と思うことがあるはず。

可愛いだけじゃなく、大人っぽさをプラスしたい時に使える5つのコーデテクをご紹介します。

揺れ or 透け感をアピールする

女性らしい魅力をアピールしたい時は、揺れ or 透け感をアピールしましょう。
揺れ感は揺れるタイプのピアスで、透け感はシフォンやシースルーの素材のアイテムで♡ 揺れ or 透け感を意識するだけでコーデが一気に女性らしくなります。

ヒールをいつもより高くしてみる

高いヒールは女性の象徴♡ ラクだからとフラットな靴ばかり履いていては女性らしさ半減です。
いつも5cmヒールなら7cmに、8cmヒールなら10cmに、+2cmでも印象は全く変わりますよ♪ 私たちを美しく見せてくれるヒールに頼りましょう♪

シンプルな服装のときは、ブレスレットで手元を盛る!

シンプルな服装のとき、ブレスレットを重ねてつけるとコーデが華やかに。絶対に必要なアイテムではないからこそ、大人の余裕を感じさせてくれるアイテムです。
仕草まで丁寧になるのも嬉しい効果♪

NOT差し色! 赤を主役にコーデ♡

バッグや靴など、小物で赤を取り入れることは多いと思いますが、大人っぽいコーデを目指すなら、赤のアイテムをメインにしてみるのも良いものです♪
暗めのトーンよりは、ホワイトやベージュなど明るい色を選んだ方が柔らかい雰囲気になります。

露出をするのではなく、あえて長めの丈で色っぽく

大人になったら露出=セクシーとは限りません。大人の色っぽさは、あえて露出を抑えてアピールしましょう。短いスカートよりは、ちょっと長めのものを選んでさりげない露出を心がけて。
大人だからこそ、加減のある肌見せが上品にキマるのです♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。