産休まであと少し! お腹が目立ち始めたママにおすすめの通勤コーデ4選

最終更新日: 2017/04/11 by watabe

安定期を迎え、少しずつお腹が大きくなってきた働くママ。今までの洋服が着られなくなってくると、オフィスコーデも見直しが必要になってきますよね。お腹をいたわりながらも仕事のきちんと感をキープした装いで、産休までの数か月間を快適に乗り越えましょう!

きれいめテーパードパンツは、オフィス用に揃えておきたい

お腹を締め付けないマタニティパンツにも様々なデザインがありますが、どうせ買うならオンオフ使えるきれいめタイプが活躍度高し! 中でもテーパードタイプのマタニティパンツは、裾にかけて細くなるシルエットのおかげでお腹周りが目立ちにくく、きちんと感も演出できるので特におすすめです。
ホワイトなど明るい色をチョイスすると、これから夏にかけて着られて便利ですね。

締め付けナシのワンピースで快適に通勤♪

お腹を締め付けず長時間の着用も苦にならないワンピースも、1枚は持っておきたいところ。仕事着としても使える、シンプルなデザインで落ち着いたカラーのタイプを選ぶと重宝します。妊婦さんにとって「冷え」は大敵なので、カーディガンなど羽織りものを常に持参することも忘れずに!

オフィスの定番シャツコーデには「+ベスト」が◎

いつもは1枚で着ていたシャツも、妊娠中はベストを重ねるなどしてお腹周りを温めて。レイヤードすることでシルエットも目立ちにくくなり、一石二鳥の効果が得られます。
オフィスでの装いにふさわしい、ネイビー×ホワイトの清潔感溢れる色合わせで、知的なマタニティコーデに仕上げましょう。

ストライプ柄で縦シルエットを強調したオフィスコーデ

ストライプ柄のスカートなら、縦長効果で下半身がスッキリと見え、きちんと感も手に入ります。ゆとりのあるトップスとのメリハリで緩急のついた着こなしが実現し、キリッと大人っぽい印象に。
バレエシューズなどヒールなしで美脚が叶う靴も、働くママなら持っておいて損はありません。

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪