春の公園デビュー! きれいめカジュアルで好感度ママを目指そう♪

最終更新日: 2017/04/07 by watabe

この春から、子どもと一緒に近所の公園へ出かけようと考えているママ。我が子がお友達と楽しく遊んでほしいのはもちろんですが、自分自身も気の合うママ友が作れたらという思いもありますよね。となると、第一印象となるファッションだって気に掛ける必要が。
そこで今回は、動きやすい服装であることに加えて、好感度も期待できる公園ママコーデをご紹介します!

初めはシンプルベースで、馴染みやすい服装を心がけよう

公園コーデでいきなり個性を発揮しすぎると、他のママにとっつきにくいと思われ、損をしてしまうことも……。まずはシンプルな服装で出かけて、周りのママの雰囲気などをチェックしてみましょう。中にはとてもおしゃれなママが集う公園もあるので、そのあたりは追々空気を感じ取っていけばOKです。

スニーカー×デニムは鉄板の公園コーデ!

子どもと一緒に砂場で遊んだり、遊具を使ったり……。とにかく動くことが前提となる公園では、足元はスニーカーが鉄板です。デニムもスキニーなどピタッとしたタイプよりは、少しゆとりのあるシルエットを選ぶ方が無難。
スナップのように、随所にホワイトを効かせてコーディネートすると、明るい印象になって親近感も湧きますね。

公園では、母子ともに紫外線対策を忘れずに

この時期の紫外線は意外に強力。「ちょっと汗ばむかな」という日でも、長袖を着るか、羽織ものを1枚持って出かけましょう。ハットなどの小物があるとさらに◎。もちろん、お子様の紫外線対策も忘れずに!
親子リンクコーデをする場合は、やりすぎず、アイテムやカラーが1か所お揃い、というくらいに留めておくといいかもしれませんね。

楽ちんスウェットパンツはシックに合わせて洗練コーデに

お洗濯も簡単で、動きやすさもあるスウェットパンツは、公園コーデにも大活躍! とはいえ、あまりにカジュアルすぎる部屋着のような装いは、好感度が高いとは言えませんよね。さじ加減が難しいと感じたら、シックなカラーでコーディネートしてみましょう。ラフなスウェット素材でもきれいめに見えて、部屋着感が軽減されます。
メタリック要素のあるスニーカーなど小物にも一工夫があると、いっそう洗練された印象に。

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪