春は“濃いめ”ではなく、“ワントーン明るめ”カーキで差をつける!

最終更新日: 2017/04/13 by watabe

アースカラーの流行から、すでにトレンドを通り越して定番カラーとなったカーキ。ミリタリーっぽいイメージのカーキですが、春は少し明るめのカーキをチョイスしてやわらかな雰囲気を意識した着こなしがおすすめです。

フェミニンやガーリーがトレンドの今年、うまく取り入れれば簡単におしゃれなスタイルが完成しますよ♪

カーキガウチョで大人のガーリーカジュアル

ふんわりボリュームのあるブラウスに、明るめカーキのガウチョを合わせて大人のガーリースタイルに。
デニムを合わせるのも可愛いですが、周りと少し差をつけるには、こんなくすみカラーとのコーデがおすすめです。小物にも明るめカラーを選んで、軽やかにまとめるのが◎。
トレンドのサッシュベルトを合わせて、ウエストマークする着こなしも可愛いですよ。

カーキ×ピンクで大人の甘辛MIXコーデ

ピンク&ホワイトの可愛らしい組み合わせに、明るめカーキのミリタリージャケットを合わせてMIXコーデに。パステルピンクというよりはダスティーピンクといった少しくすんだトーンを選ぶことで、カーキとの相性もアップします。
足元はスニーカーを合わせてシンプルにカジュアルダウンしましょう。肌寒い日にはニット帽をかぶるのもおすすめです。

チュールスカートもカーキを選んで程よい甘さをON

ガーリーなシフォンチュールスカート。カラーをカーキにすると、それだけで甘辛MIXが完成するのでコーデも簡単♡ シンプルにブラックの無地Tシャツを合わせてさらっと着こなすのがおすすめです。
少し大きめサイズのGジャンを羽織ってカジュアルスタイルに。後ろに肩を落として着こなすのがおしゃれに見せるコツです。

カーキシャツ×パンツの定番コーデはサッシュベルトでトレンドを

ベーシックな黒×カーキの着こなしには小物でポイントを。トレンドのコルセットベルトは手を出すのに少し勇気がいる方も多いと思いますが、こんな風にシンプルなスタイルにさらっと合わせれば難なくクリアできます。
カーキは合わせるアイテムによって様々な表情を見せてくれるので、色々なコーデが楽しめそう♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。