気温のチェックは忘れずに! 春→夏の気温別コーデカタログ30選

最終更新日: 2017/04/28 by watabe

春~夏への季節の変わり目は、実際に出かけてみると「思ったよりも暑い!」「思ったよりも寒い!」なんてことになりがち。

天気予報で気温をチェックしても、何を着て行けばいいのか迷ってしまうという方も少なくないと思います。そんな方のために、気温別のコーデ例をまとめてみました。

何度だとどんな服装が良いのか? ひとつの目安にしてみてください。

16~19度の日のコーデ例

最高気温が16~19度のときには、厚手ではない、いわゆるライトアウターを合わせるのがベターです。(※ちなみに、15度以下の場合は寒いので厚手タイプを選ぶのが良いでしょう )

20~24度の日のコーデ例

20度を超えてくると、アウターを着ていると「暑い!」と感じる人も増えてくる気温。アウターなしか、気温差に合わせて着られる薄手の羽織りものがあると便利です。

25度以上の日のコーデ例

最高気温が25度以上だと、汗ばむ陽気です。半袖でも問題なし!
ただ、季節の変わり目は昼は暑くても夜は寒い、なんてこともよくあるので、カーディガンやパーカーなど羽織れるものを持っておいた方が良いです。

季節の変わり目は、洋服選びに迷う季節ですよね。「失敗した! 」を減らすために、参考になれば幸いです。

繰り返しになりますが、昼は暑いからといって羽織るものを持たないと夜になると寒くなってしまう可能性が高いです。おでかけが増える季節だからこそ、羽織りものを持って上手に温度調節をしてくださいね♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。