派手すぎずラフ過ぎず! 美人ママに見える子どもの授業参観日ルック

最終更新日: 2017/05/04 by watabe

一学期に一度はある授業参観日、何を着ていけばいいか悩む方も多いのではないでしょうか。入学式や卒業式とは違い、フォーマルすぎずにきちんと見える、できれば手持ちの服で着回しが可能なスタイル。そんな学校行事に着て行きたいコーデを紹介します。

清楚に見せるワンピースできちんと見え

きっちりめなのかカジュアルでもよいか、学校によって雰囲気は違います。そんな時は膝下丈のワンピースならコンサバなイメージが作れます。清楚なホワイトカラーに小ぶりの柄で上品に。定番ベージュのスプリングコートは羽織に役立ちます。

ロングジレンチでスマートコーデ

オールブラックのインは手持ちのニットとアンクルパンツ。いつものコーデもジレンチを羽織るだけでオンモードに早変わり。ジレンチはロング丈で縦長ラインのスタイルアップができます。

ネイビーブレザーできれいめコーデ

ワイドなデニムパンツならラフすぎずにきれいめな大人カジュアルスタイル。スナップはゴールドボタンがネイビージャケットのボタンと共にアクセントになり、よりきれいめな印象です。シューズはブラックパンプスできちんと感プラスして。

モノトーンカラーでノーブルコーデ

モノトーンカラーはスタイリングもしやすく、スタイリッシュなイメージが作れます。ボーダーTシャツのカジュアルアイテムもホワイトフレアスカートでフェミニンに、ブラックジャケットをオンして上品なデキるママスタイル。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。