大人カジュアルに着こなしたい! ビッグTシャツの着こなしテク4選

最終更新日: 2017/05/23 by watabe

夏のカジュアルスタイルは「Tシャツ」無しでは語れませんよね♪ Tシャツの中でも、リラックスムードを高めてくれるのがビッグシルエット。今年はどう着こなしますか?
今回は「大人カジュアルに着こなしたい! ビッグTシャツのおしゃれな着こなし方4選」をご紹介します。

あか抜けしやすい長め丈のタイトスカート

ゆったりとしたTシャツを大人っぽく着こなせる、成功率の高いアイテムとしておすすめなのが「長め丈のタイトスカート」です!
着こなしのコツは「ボトムイン」。ボトムのタイトなシルエットとトップスのボリューム感の差をつくって、メリハリ良く着こなしましょう♪
モデルさんのようにスカートにレースなどのドレッシーな生地をチョイスすると、カジュアルの中に意外性が出てハンサムなスタイルに仕上がります!

頑張りすぎてないワイドパンツコーデが作れる♪

夏のトレンド・ワイドパンツをデイリーで気楽に着回しできるアイテムとして使えれば、普段着がワンランク上のコーデに。とはいえ、どうしても頑張りすぎたコーデになってしまう……という方に試して欲しいのが「ビッグTシャツ」との組み合わせ。
こちらもボトムインしてシンプルに着こなし、バッグやサンダルにエッジの効いたデザインを投入するだけで素敵にまとまります。

チュニック風に着るなら小物使いが決め手

意外とテクニックが必要なのが、ビッグTシャツの裾をボトムに入れずチュニックのような着丈のまま着こなす方法。モデルさんのようなタイトなパンツはもちろん、ボリューム感あるスカートとあえてウエストマークせずに着こなす、ハイセンスなおしゃれさんも今年は増えています。
イージー感が前面に出るこの着こなしを部屋着にしないコツは「小物使い」にあります。帽子やスカーフ、サンダルまで詰め込み過ぎず、抜き過ぎず。まさにセンスの見せどころですね!

こなれた雰囲気が作れるフロントイン

やっぱり正統派カジュアルコーデとして、デニムパンツとTシャツをさらりと着こなせる女性はかっこいいですよね!
大きめTシャツの裾の前部分を、デニムパンツにちょっとインするテクニックは今年も大活躍♪ モデルさんのような、華奢なネックレスやピアスなどのアクセサリーをプラスすると女っぽさをアップ。自分らしいアクセサリーでアレンジして着こなしたいですね♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。