この夏こそ「買い物賢者」な私になる! 買い物前にこれをチェック♪

最終更新日: 2017/05/18 by watabe

そろそろ、夏の気配を感じるこの季節。夏のワードローブを吟味されている方も多いかと思います。シーズン始めの買い物は、ワクワクしますよね。新しいフォルムのシューズやバッグ、去年と一味違うトップスなど欲しいアイテムが目白押しです。でも、買い物するなら賢くしたいもの。本当に自分に必要なアイテムを見極めることはオシャレへの近道でもあります。

今回は「買い物前に押さえておきたいポイント」を総まとめ! 今年の夏こそ「買い物賢者」を目指して、スリムなワードローブと節約を実現してみませんか?

まずは夏服の整理! 服の寿命ってどれくらい?

買い物前に一番大切なのが、自分のワードローブを知ること。衣替えを機に洋服をチェックしてみましょう。まずは寿命を迎えた服がないか調べてみて。服はだいたい2~4年で取り替えるのが目安といわれています。洗濯回数の多い夏服の多くは、2年を目安にするといいでしょう。

襟元のヨレ、取れない染み、生地の毛羽立ちがある服に加え、去年1回も袖を通してないアイテムも、断捨離をオススメします。これらの服は、清潔感がなかったりだらしなく見られたりすることもあるので、ワードローブから遠ざけましょう!

1シーズンの適性アイテム数を知ろう

皆さんは、1シーズンの服はどれくらいの枚数が適性かご存知ですか? 職業などで個人差はありますが、基本的にワンシーズン30着あれば十分と言われています。夏であれば基本的にはトップス10~15着、ボトムス10着前後、ワンピース等5着程度が目安になるかと思います。

これ以上の枚数を持っているのに、「着る服がない」という場合はアイテムのデザインなどに偏りがあるかもしれません。トップスのうち半分は定番カラーやデザインもの、残りはトレンドを押さえたなものなど自分の好みに合わせてルールを決めるといいですよ♪ 全体の3割のアイテムをトレンドなものにすると、ファッション誌でよく目にする「自分のスタイルに流行をちょい足し」なオシャレコーデを組み立てやすいようです。

トレンドを予習して、狙いを定める!

さて、自分のクローゼットに必要なもの考えたら次にチェックしたいのが「トレンド」です。トレンド感のあるスタイリングはオシャレにマスト。2017年夏のトレンドを簡単にチェックしてみましょう♪

まずはトップス。去年から引き続き、ボリュームのある袖が注目されています。

カラーはイエローに注目! 弾けるようなレモンイエローも素敵ですが、マスタードイエローなら落ち着いた雰囲気で幅広い年齢の方にぴったりです。

シャツワンピースも人気復活です。ハリ感のある素材やテロンとした素材のものなど、様々なアイテムがリリースされています。

ボトムは、ボリューミーなタイプがトレンドです。ワイドパンツや、ミモレ丈スカートなど今期も大活躍間違いなしです。フロントにリボンがあしらわれたものや、ピンクやブルーなどのカラーボトムも今年らしくて◎。

コーディネートの仕上げは小物ですね。キャスケット、サッシュベルト、コロンとしたバケツバッグ、ミュールなどがトレンドに上がっています。小物はトレンド感が強調されるアイテムなので、手持ちのアイテムが今期も使えるか要チェックです。

最後に「欲しいアイテム」を決める!

トレンドを押さえたら、最後に”欲しいアイテム”を決めましょう。手持ちの服でスタイリングして、「足りない」と思ったアイテムを購入すると失敗が少ないです。また、買い物先で予想外に素敵なアイテムに出会ったときも、手持ちのアイテムと組み合わせて3通り以上のコーデが出来きたら購入、などルールを決めておくと◎。

「イエローのスカート」など、ピンポイントで欲しいものがあった場合は、ネットでの通販もオススメです。様々なデザインから効率よく探せるので、理想のスカートに出会える確率もアップしますよ♪

The following two tabs change content below.
AYA

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!