大きいさんと小さいさん♪ それぞれに似合う『花柄攻略法』をマスターしよう!

最終更新日: 2017/05/17 by watabe

勢いが止まらない花柄ブーム。ワンピースにスカート、ブラウスと、いろんなアイテムで展開されている旬プリントですが、実は身長の高低によって似合う花柄の種類は違ってくるんです。
そこで今回は、小さいさんと大きいさん、それぞれに合った花柄の選び方をじっくり解説! フラワープリントをただ着るだけじゃなく自分にフィットするものをセレクトして、トレンドを思う存分楽しみましょ♪

小さいさんにはフェミニンなちっちゃめの小花柄がピッタリ♡

小さいさんに似合うのは、細かい絵柄が繊細なフラワープリント。スナップのようなタイプを選べば、体が柄に負けることなくバランスよくキマります。ホワイト系や淡いキレイ色がベースになっているアイテムなら、軽さも出てさらにGOOD!

大胆プリントを着たい小さいさんは透け素材をチョイス!

大振りな花柄も着こなしたい! という小さいさんは、シフォンやチュールなど透け感のあるライトな素材を選んでみて。風をはらむそのふんわり感が、柄の存在感を適度に和らげてくれますよ♪

大きいさんはドラマティックな大きめプリントがハマる♪

大きいさんにオススメしたいのは、スナップのように大胆な花柄が悠然と描かれたタイプ。身長が高いので、プリントの美しさをしっかり魅せることができ、しかも着ている本人も「着られている感じ」になりません。

ダークカラーベースのアイテムも大きいさんならお手のもの★

大きいさんの場合、ブラックやネイビー、ブラウンなど、暗めの色をまとってもその重さに飲まれることなくクールな印象に仕上がります。スナップみたいな長め丈の花柄ワンピだって、特別なテクニックなしでこなれ見え。小さいさんと比べて袖やパンツの裾から出る肌の面積が広いというのも、着こなしが軽く見える理由です。

両方のタイプに似合うのはこんな花柄♪

澄んだイエローをベースにした、大きすぎず小さすぎない、丁度良い大きさの花柄。こんなアイテムなら小さいさんにも大きいさんにもしっくりくると思います。インナーにダークトーンのTシャツを忍ばせて大人っぽく転がすのもいいですし、小物をホワイト系で揃えてさらにトーンアップさせるのも素敵♡

The following two tabs change content below.
真雛美(MASUMI)

真雛美(MASUMI)

ファッション系メディアのキュレーター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★ ■WEB→ http://masumi.top/ ■Instagram→ https://www.instagram.com/masumi_sp/ ■Twitter→ https://twitter.com/masumi_888