着こなしにグンと差がつく! 参考にしたい『手元のアクセサリー使い』5パターン

最終更新日: 2017/05/20 by watabe

ワンツーコーデが増える季節、着こなしのカギを握るのは「小物の使い方」。特に、夏に向けて袖が短くなる今時分に欠かせないのが、手首周りのアクセサリーです。シンプルな装いでも、手元にキラッと光るものがあるだけで、着こなしの完成度が途端にアップ!
というわけで今回は、 こなれサマーガールを目指すべく、効果的なアクセサリー使いを研究します!

付けるだけで一気に雰囲気が出るターコイズ系バングル

手元の存在感を出したいときは、華奢なブレスレットよりちょっとゴツめのバングルがおすすめ。スナップのようにターコイズカラーが鮮やかなバングルを投入すれば、たちまちオリエンタルなマリンルックが完成! 洋服がベーシックな配色なので、品の良い差し色にもなっています★

カジュアルコーデにはシルバーの輝きでクラス感をON

ボーダーTシャツにカーキのワークパンツ。そんなメンズライクな装いには、キラッと光るクラフト調アクセサリーで女っぽさをプラス! さらに真っ赤なバレエシューズや自立するタイプのバッグも合わせれば、ラフなのに手の込んだスタイルに仕上がります。

洋服のユルいシルエットをバングルの「硬さ」で引き締め!

その美しい艶めきだけでなく、強さを感じる質感もメタルバングルの魅力。体が泳ぐようなトップスとエアリーなスカートで完成するコーディネートは、そのふんわりとした雰囲気を、太めのシルバーバングルで引き締めて。

「腕時計×華奢ブレスレット」で、デキる女の手元づくりを

時計を単品で付けるより、細めブレスレットを重ねた方が断然女っぽくなります。お仕事に腕時計は欠かせない! という大人女子はぜひ真似してみて★

ゴールドの平打ちバングルなら腕時計をハンサムにメイク

スナップのような平打ちタイプのバングルをレイヤードさせると、腕時計もクールな表情に。バングルと時計は、同じゴールドで揃えるのがポイントです。

腕時計 On The スリーブはさり気なくやるのがカッコイイ!

オシャレ上級者の間で人気なのが、この時計の付け方。ちょっと難易度は高いかも知れませんが、トライするうちに少しずつ自分のモノになっていきますよ! 慣れてくればバングルやブレスレットでも応用可能♪

The following two tabs change content below.
真雛美(MASUMI)

真雛美(MASUMI)

ファッション系メディアのキュレーター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★ ■WEB→ http://masumi.top/ ■Instagram→ https://www.instagram.com/masumi_sp/ ■Twitter→ https://twitter.com/masumi_888