知らなきゃヤバイ? 夏ファッションを盛り上げる「ストローハット」の押さえるべき3種類!

最終更新日: 2017/05/23 by watabe

夏ファッションの定番小物の一つといえば「ストローハット」。ストローハットとは、いわゆる”麦わら帽子”のことです。

そんなハットには、種類があるのをご存じですか? 今回は、絶対に押さえておきたい「中折れハット」「カンカン帽」「キャペリンハット(つば広帽)」の3種類を解説します!

ハット初心者におすすめ! 「中折れハット」はどんな服とも合う優れもの

中折れハットとは、頭頂部が縦に折りこまれているデザインのことを指します。スナップのように、リボンが巻かれているデザインが多いのも特徴。嬉しいポイントは、合わせるスタイルを選ばない万能さ♪ ハット初心者さんにおすすめの形です。

フェミニン服とも相性が良く、こなれ見えが叶う「カンカン帽」

カンカン帽は、帽子の天井とつば部分が平らで、山の部分が円形のデザインが特徴。浅めで少し斜めにして被るとこなれて見えます♡ 何といってもフェミニンな服と相性抜群! パンツスタイルのときは、スナップのようにフリル袖を取り入れたり肌見せをして、どこか女性らしさをプラスすると好バランスに仕上がりますよ♪

「キャペリンハット(つば広帽)」は、上品でありながら小顔・日除け効果も

キャペリンハットは、つば広帽と呼ばれる通り、つばの部分が幅広く、柔らかな丸みのあるシルエットが特徴。一見難しそうに見えますが、小顔効果は抜群で紫外線対策としてもおすすめ♪ どのハットよりも上品でエレガントに仕上がり、リゾートファッションにもぴったりの形です。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡