もう“人とかぶらない”! 結婚式などの特別な日に着たいオケージョンウェア

最終更新日: 2017/05/16 by #CBK編集部

4月~6月は1年の中でも結婚式が多いシーズン。
直近で招待を受けたという方も多いのではないでしょうか。
大切な人の特別な日に立ち会うのはとても喜ばしいことですね。

ただ、結婚式に出席しているとどうしても気になるのが着ていくワンピースのデザイン。
多くの人が集まる場です。一人くらい、自分と似たテイストの格好をしてくる人がいるはず。
偶然隣に座った人が自分と全く同じワンピースということも……!

周りはそこまで気にしないかもしれませんが、本人はやっぱり少し恥ずかしい。
そんな事態を避けたいあなたに、人とかぶらない、ちょっと個性的なデザインのオケージョンウェアとその着こなしを紹介します。

結婚式に着ていきたい、ちょっと個性的なワンピース

まずは、王道のワンピースから。

異なるピッチのプリーツが特徴的なワンピース。
動くたびに揺れるプリーツが女性らしく、エレガントな印象です。

次はこちら。

大胆な総柄が目を惹く1枚。
特別な日にはこんな華やかなデザインもアリですよね。

結婚式に着ていきたい、ちょっと個性的なオールインワン

ワンピースはいくつかもう持ってる、そんな方にはオールインワンがおすすめです。

ワイドパンツでマニッシュなシルエットながら、総レースで女性しさもも。
サイドベルトで程よくウエストをシェイプするので、スタイルアップ効果も抜群。

こちらはキャミソールタイプ。
レースアップやサイドスリット、くるみボタンといったディテールで女性らしさを。
サイドのパイピングがさり気なく脚長効果をプラス。

結婚式に着ていきたい、ちょっと個性的なセットアップ

どうせ買うなら普段使いができるものがいい! お得感を求めるなら、セットアップはいかがでしょう。

繊細で細やかな刺繍で特別感があります。

普段使いならこんなスタイリングで!

こなれた印象のワイドパンツとは、もちろん相性抜群。

流行のジャージパンツと!難易度は高めですが、オシャレ・・・!

デニムとあわせると70sボヘミアン風スタイルに。

スカート単体だってもちろん使えます!

デザインだけじゃない! UNITED TOKYOのこだわり

今回ご紹介したアイテムたち、デザインはもちろんですが、生地やディテールにもこだわりがあるんです。その中のいくつかをご紹介。

こちらのプリントはUNITED TOKYOのオリジナル柄。
モダンですが、どこかレトロな雰囲気も感じます。
また印象的な配色ながらも派手ではない、日本人に合う色味を計算しています。


オールインワンはカラー毎に素材が異なります。
リネンの風合いですが、扱いやすさを考慮した素材のベージュ、石川県の合繊メーカーである小松精練で作られたシルクさながらの上品な光沢感をもつツイル素材を使用したブラック、ストライプ柄には高級インポート生地を使用。

特別な日だから、着るものにもバックボーンがあるものを。
2着目以降はそんな1枚を見つけるのもいいかもしれません。

The following two tabs change content below.
TOKYO BASE

TOKYO BASE

”ALL MADE IN JAPAN“がコンセプトのブランド・UNITED TOKYOのONLINE STOREを担当しています。 ファッショントレンドや、日本のモノづくりに関しての情報を発信していきますので、よろしくお願い致します。
この記事が気に入ったらフォローしよう