気合を入れたい日はレッドを取り入れて。差し色コーデに挑戦しよう♡

最終更新日: 2017/05/25 by watabe

レッドは心理学的に”アドレナリンを分泌させる”と言われています。気合を入れたいとき、元気が欲しいとき、エネルギーを足したいときに、レッドは最適な色なんです! もしかしたら「レッドの差し色コーデはなかなか勇気が出ない……」という方もいらっしゃるかもしれませんね。ちょっぴり勇気を出して、レッドコーデに挑戦しませんか? 今回はレッドを取り入れたおすすめコーデをご紹介します。

デニムと合わせてカジュアルに

鮮やかなレッドをコーディネートに用いるときは、他のアイテムをダークカラーでまとめるとシックな印象になります。デニムジャケットと組み合わせることで、派手すぎずレトロな雰囲気になりますね。

ブラックのスニーカーと合わせることで、よりスポーティーに。レッドカラーでもカジュアルな着こなしが叶います。

ホワイトと合わせて爽やかなコーディネートに

「レッドのスカートをはいてみたいけれど、派手になっちゃうのでは?」という方には、トップスをライトカラーにするのがおすすめです。

ブラックのブーツ、ブラウンのバッグと先ほどのカジュアルコーデと似たカラーを使用していても、トップスが違うだけで爽やかな印象になりますね。

差し色パンツコーデもレッドカラーで叶うんです♡

一見「難しいかな?」というパンツルックも、ボーダーと組み合わせることで”こなれ感”が手に入ります♡ カンカン帽を合わせることで、レッドを用いたコーディネートも涼しげな印象を与えてくれます。

トレーナーで差し色に挑戦して

カジュアルに着こなしたいなら、レッドのトレーナーはいかがでしょうか? ベージュのチノパンツ、ブラックキャップ、ホワイトのスニーカーと合わせることでレッドの差し色コーデが完成です♪

レッドコーデの勇気が出なくても小物なら♡

「レッドコーデ、やってみたいけれどやっぱり勇気が出ない……」という方は、まずパンプスやバッグから取り入れてみるのがオススメです。ホワイトのロングカーディガンと合わせることで、清潔感のあるコーディネートに。シンプルなコーディネートがぐっとおしゃれになりますね。

いかがでしたか? ちょっぴり勇気が必要かもしれないレッドコーデ、気合を入れたい日にぜひ取り入れてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
りん

りん

心理学を大学・大学院で学び、卒業後はカウンセラーや教員として勤務。ブログ、Webライターとしても活動しています。ファッションはシンプルなコーデが好き。 Twitter : https://twitter.com/toarucp ブログ : http://rinsyousinrisi.blog.fc2.com

この記事に関するキーワード

この記事が気に入ったらフォローしよう