【体型別】自分にピッタリな浴衣選びのポイントを夏に向けてチェック!

最終更新日: 2017/06/11 by watabe

本格的な夏はもうすぐ! お祭りや花火にフェス……夏にはイベントが目白押しですよね。そんな夏の特別なお出かけに浴衣を着る人も多いのでは? 今では色柄も豊富な上、帯もデザイン性のあるものや締め方にアレンジを加えたりと、個性豊かに着こなす人が増えています。好きな浴衣を着るのが一番ですが、自分にピッタリの浴衣も知りたいですよね。体型別に色や柄のおすすめをご紹介しますので、この夏の浴衣選びにぜひ参考にしてみてください!

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

小柄さんは子供っぽくならないように小さめの柄を選んで

小柄さんには小さめの模様が散りばめられたものがおすすめ。大きい柄の浴衣はどうしても子供っぽくなってしまいます。さらにピンクなどガーリーな色も大人っぽく着こなせないので避けたほうがよいでしょう。帯の位置を高めにすると目線が上がりバランスが良くなります。

何でも似合う大柄さんには大きい柄が特におすすめ

基本的にどんな色柄の浴衣でも似合ってしまう大柄さんですが、特におすすめなのは大きめの柄です。大胆に大きい模様が入った浴衣でも高身長がゆえにかっこよく着こなせます。小さめさんとは反対に帯の位置は少し下げたほうが全体のバランスが良くなりますよ。

ぽっちゃりさんには寒色系&シンプルがベスト!

少しふくよかな体型のほうが似合うと言われる浴衣ですが、スラッと見える柄も知りたいですよね。ぽっちゃりさんにおすすめなのはシンプルな柄。縦を強調してくれるラインが入ったようなものだとさらに◎。色は温かみのある暖色系はふっくら見えてしまうので、キリッと寒色系のものを選ぶとよいでしょう。

痩せ型さんは、はっきりとしたコントラストでボリューム感を

痩せ型さんが浴衣を着る時にはボリューム感が欲しいところ。色の配色がきれいではっきりしたものは、量感が出て華やかな印象になるのでおすすめです。思いきってインパクトの強い柄を選んでみて粋な着こなしを!

The following two tabs change content below.
jeaNa

jeaNa

アパレルショップで販売職を経験。現在はファッション関係を中心に執筆活動中。デニムパンツと海外ドラマを観ることが大好き。