色合わせ大研究! ストライプのブルーシャツブラウス、今年は何色とコーデする?

最終更新日: 2017/06/08 by watabe

カジュアルコーデに一点投入するだけで、きちんと感ある着こなしに仕上げてくれる「ストライプのブルーシャツブラウス」。華やかな爽やかさを作ってくれるこのアイテムは、男女問わず好感度の高い優れもの。カジュアルテイストで出かけるけれど、人と会う予定の日に着こなせると便利なアイテムです。
そこで今回は「好感度抜群なストライプのブルーシャツブラウス♪ 今年は何色とコーデするのがおしゃれ? カジュアルコーデ大研究」をご紹介します。

品の良さが引き立つ【ベージュ】との組み合わせ

ベージュのボトムスと組み合わせることで、シャツブラウスのきちんと感をより引き出します。オフィスカジュアルにも使える色合わせですね!
カジュアルコーデに着こなす場合は、モデルさんのようにパンプスやバッグで遊び心をプラス。抜け感を作ることで、おしゃれにまとまります。

【ビビッドカラー】であか抜け♪ ちょいコンサバコーデ

今年の夏に人気の「ビビッドカラー」は、カジュアルに着こなしたい注目アイテム。ストリートテイストやリゾート感たっぷりで着こなすファッショニスタを多く見かけますね♪
そこであえてコンサバ感ある着こなしも素敵! ストライプのブルーシャツブラウスで、きれいめコーデに仕上がります。

頑張りすぎていないこなれ感が引き立つ【カーキ色】

きちんと感が出しやすいストライプのブルーシャツブラウス。しかし、頑張りすぎていないこなれ感を着こなしたいときもありますよね! そこで組み合わせたいおすすめカラーは「カーキ色」です。
カーキ色の中でも、とくにモデルさんのような明るめのカーキ色は、大人っぽく着こなすにはテクニックのいる色。もし着こなしが難しくてお蔵入りしていたボトムスがあれば、ストライプのブルーシャツブラウスで再チャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

生地違いの同系色で爽やかな【ワントーン】コーデ

トップスとボトムスを同系色でまとめた「ワントーンコーデ」。ストライプのブルーシャツブラウスとデニムパンツで、ワントーンコーデを作れば夏の爽やかな風をひとり占めできそう♪
モデルさんは黒い小物を取り入れることで、膨張色のブルーを引き締めています。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。